んにちは!日々ゴルフの練習に励んでいる宮崎です!

コースを回り、その時の反省点を練習し、次のコースに生かすために頑張っています。

さて、季節は夏から秋へと変わりました。

暑い日が続いていた夏はサンダルを履く機会が増えていませんでしたか?

サンダルは快適に履くことが出来ますが扁平足の原因になることがあります。

※扁平足の詳しい説明は、過去のブログ(2021年8月2日)で紹介していますのでそちらをご覧ください。

そして、今回は「カーフレイズ」という種目をご紹介します。

カーフレイズは主にふくらはぎの筋肉を鍛えることが出来る種目です。

また後脛骨筋(こうけいこつきん)という筋肉も鍛えることができ、アーチ状に

支えている骨(舟状骨しゅうじょうこつ)を引き上げることで扁平足の予防・改善にも繋がります!つま先立ちが不安な方はどこかにつかまりながら取り組んでみてください!

20211011.pngのサムネイル画像

勝浦スポーツクラブ 宮崎

こんにちは!最近、ゴルフを始めた河内です。

コースデビュー出来るようにコツコツと練習していきます。

さて、今回は以前にブログで紹介した生活習慣病予防と改善について、おすすめの運動をご紹介します!

※健康増進普及月間の詳しい説明は、過去のブログ(2021年9月13日)で紹介していますのでそちらをご覧ください。

生活習慣病の予防と改善には、継続的に体を動かし、運動を習慣化することが大切です。

チェアサイドステップは、上半身と下半身を同時に動かすことで、運動量が増加します。

特に股関節中殿筋(ちゅうでんきん)が鍛えられ、歩行動作やバランス力が安定し、骨盤の動きをサポートする効果が期待できます。

ぜひ、すきま時間に取り組みましょう!

20210925.png

勝浦スポーツクラブ 河内

こんにちは!フロアにいる際は、自身の姿勢が正しく保てるよう意識している久松です。

KSCには、鏡がたくさんありますが、皆さんはご自身で正しい姿勢がとれるか確認したことはありますか?

ところで、人の背骨は、横から見るとS字状にカーブするように骨が並んでいて、腰の辺りで骨盤と繋がっています。

このS字カーブは骨盤の角度によって背骨のカーブにも影響するので、姿勢を上手く保てていないと、「顔が前に出る」「お腹が出る」「お尻が後ろに突き出る」などの姿勢になってしまいます。

例えば、以前の記事で紹介したお尻をキュッと締め、お腹に力を入れると、

正しい姿勢を意識づけることができます。

この意識で、背骨を支えている骨盤が適正な角度となり背骨も自然なカーブとなるので、

理想の姿勢を手に入れることができるのです。

正しい姿勢ができているか気になる方はスタッフにお声掛けください。

20210927.png

勝浦スポーツクラブ 久松

こんにちは!自宅で育てているニチニチソウを毎朝観察するのが日課の藤澤です!

植物も人も、日光に当たることと栄養補給が大切だと感じています。

さて、皆さんは、秋冬になるとなぜか「過食」「無気力」「だるさ」「不眠症」などの症状が現れるという経験はありませんか?

人は、日光に当たることで『セロトニン』という神経伝達物質を脳内に分泌し、自律神経を整えたり、体内時計の調整を行っています。

秋頃から日照時間が短くなることで、セロトニンの分泌が減少し、体調不良が現れることもあるのです。

日照時間が短い季節に、セロトニンの分泌を促進する方法として、「適度な運動」が挙げられます。

運動の中でも特に、『リズム運動』がオススメ!

ウォーキングやエアロバイクもリズム運動の一種で、

歩く姿勢や歩幅、ペダルの回転数、動かすリズムなどを意識して行うとさらに効果的です!

ブログ用.png

勝浦スポーツクラブ 藤澤

こんにちは!和田です!

残暑が続きますが、気温の寒暖差による体調不良には十分注意しましょう!

さて、9月は厚生労働省が定める健康増進普及月間です。

この期間は、1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ~健康寿命の延伸~

をスローガンに掲げ、生活習慣病予防と改善の重要性についての理解と、

健康づくりの実践を促進しています。

生活習慣病は、糖尿病や高血圧など自覚症状が出にくく、気づかずに放置してしまうと、

心臓病や脳卒中など合併症のリスクが高まります。

食事や運動、喫煙など普段の生活を見直し、健康的な生活習慣を身につけましょう!

20210913.jpg

勝浦スポーツクラブ 和田

こんにちは!宮崎です!

9月に入りましたが、気温が高い日がまだ続きますので熱中症には十分気をつけましょう!

さて、KSCで実施しているカラダチェックではアライメント評価をしています。

アライメントとは関節や骨の並びのことをで、それが崩れていると関節や骨の
負担が大きくなり、ケガの原因となります。

この項目では扁平足やX脚・O脚なども調べることが出来ます。

お悩みの膝痛や腰痛などももしかしたらアライメントが崩れているのが原因かもしれません。

自分のアライメントを知りケガの予防・改善に繋げたい方、カラダチェックを

受けてこれからの運動の参考にしたい方、更にトレーナーの指導を受けたい方は

ぜひ「KSC」へお越しください!

20210906.png

勝浦スポーツクラブ 宮崎

こんにちは!河内です!

今月より、スタンダードコースに「ワンポイント指導」、両コースに「勝浦整形診察予約」がサービスとして追加されました。

ライトコースの方も有料にて「ワンポイント指導」を受けることができます。

運動のちょっとしたアドバイスやフォームが合っているか見てほしい方は、気軽にスタッフへお声掛けください。

さて、今回は以前にブログで紹介した握力について、おすすめの「握力トレーニング」をご紹介します!

握力が衰えてくると、握る、持つといった動作がうまくできなくなり、

日常生活で支障をきたすことが増えてきます。

そこで今回はペットボトルを使用したエクササイズで鍛えていきます。

ペットボトルの大きさや中の水分量を変えることによって運動強度を

調節することができるので自分の合ったレベルで行ってみましょう。

20210830③.png

勝浦スポーツクラブ 河内

こんにちは!この夏初めてサーフィンとサップを体験した久松です!

バランスを取るのは難しく何度も海に落ちましたがまた挑戦したいです。

さて、以前の記事で、腸内環境を整えることで体調も整うという内容をご紹介しました。

そこで今回は、普段の運動でも少し意識を変えるだけで腸にもアプローチできる運動方法をご紹介します!

その方法は、通常のやり方に加えて、力を入れる時にお尻をキュッと締めて、お腹を凹ませるように意識することです。

お尻を締めると腸などの内臓を支えている骨盤底筋群が鍛えられ、さらにお腹にも力が入ることでお腹周りの筋肉が大腸を刺激し、腸の動きが盛んになり、便秘の改善などに繋がります。

意識するポイントを増やすことで筋力アップだけでなく、

腸内環境の改善にも繋がるのでおすすめです。

20210823.png

勝浦スポーツクラブ 久松

こんにちは!藤澤です!

KSC玄関のお花たちはたくさん花をつけてくれました!来年は、採取した種を植えてみようと考えています。

さて、8月に入り暑さも本格的になってきましたが、皆さんは体調を崩していませんか?
真夏の気温が高くなるこの時期は、特に熱中症への注意が必要です。

熱中症は、気温や湿度が高い環境で活動することで、体の熱をうまく逃がせなくなり、様々な症状が現れます。

だるさやめまい、吐き気や筋肉の痙攣、汗のかき方が普段と違うなど

熱中症が疑われる症状が出た場合は、下の表を参考に対処しましょう。

20210810.png

さらに、普段から『栄養バランスの整った食事』『良質な睡眠』

『適度な運動』を意識して、健康な体でいることも夏の暑さを

乗り越えるためには大切なので、ぜひ涼しいKSCへ運動に来てください!

勝浦スポーツクラブ 藤澤

こんにちは!

息子と一緒に「手をたたきましょう」を歌って過ごしている和田です!

歌を歌うと、口の周りの表情筋が鍛えられ、たるんだ肌が引き締まり、小顔効果が期待できます。

さて、今回はカラダチェック項目「片脚立ち」をご紹介します。

このテストは何秒間、姿勢やバランスを崩さずに立ち続けられるかを測定します。

この結果を参考にバランス向上の運動メニューや、普段の生活で注意するポイントなど指導しています。

「転びやすくなった」「体がふらつく」「よくつまづく」など…

思い当たることがある方は一度トレーナーにご相談ください!

自主的にバランス向上を目指したい方は2021年7月12日のブログを参考に取り組みましょう。

20210809.png

勝浦スポーツクラブ 和田

こんにちは!宮崎です!

今年も大原はだか祭りが中止なので来年に向けてトレーニングを続けていきます!

さて、暑い日が続く夏は、サンダルを履く機会が増えていませんか?

サンダルは涼しく快適に履くことが出来ますがクッション性が低く足裏への

負担が大きくなるため扁平足の原因となることがあります。

扁平足とは土踏まずがない状態のことです。運動不足や筋力量の低下、

肥満などで起こり、症状がひどくなると歩行時の衝撃を軽減することが

できず歩くだけで痛みがでてしまったり疲れやすくなったりする可能性があります。

今回は扁平足を予防・改善の3つのポイントをご紹介します!

ポイントを意識して扁平足の予防・改善に繋げましょう!

20210802.png

勝浦スポーツクラブ 宮崎

こんにちは!最近、スキルミル(有酸素マシン)でランニングを再開した河内です。

徐々に体力を取り戻して、またフルマラソンに挑戦したいと思っています。

さて、今年も残り半年をきりました。皆さん、健康に過ごせていますか?

健康を維持・増進するには「握力」の数値が1つの指標になります。(※図をご参照ください。)

「握力の低下が大きいほど、死亡率が有意に上昇する」など、握力と疾病リスクが関連していることが明らかとなっています。

また、短期的に明らかに大きく数値が低下している場合は、

全身の筋力が低下している可能性があります。

握力を低下させないためには、継続的な運動が大切です。

そして、握力を定期的に測定し身体の状態を把握しましょう!

20210726.png

文献:引用文献:循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業 身体活動・不活動量・運動量の実態とその変化が生活習慣病発症に及ぼす影響と運動介入支援の基盤構築に関する研究 平成26年度総括・分担研究報告書2015.

勝浦スポーツクラブ 河内

こんにちは!ご飯を炊く際には必ず胚芽精米か大麦を入れる久松です!

手軽に食物繊維を摂ることができ、更に美味しいので重宝しています。

食物繊維の効果といえば、お通じの改善やコレステロール値の低下が代表的ですが、

2015年の中国のPLA病院の研究で、食物繊維の摂取量が多い人は、少ない人と比べ早期死亡率が23%も下がり、

ガンの発症率は17%ほど低下するといわれています。

これは、食物繊維が腸内の良い働きをする善玉菌の栄養源となり、菌数を増やした結果です。

この善玉菌は、免疫力を高める働きがあるので食物繊維を豊富に含む食品を積極的に食べましょう。

免疫に関わる細胞の6割以上は腸に存在しているので、腸内環境を整えると体調も整います。

20210719.png

文献:2015食物繊維の消費とすべての原因、心疾患、および癌の死亡率:コホート研究の系統的レビューとメタ分析(日本語訳)

勝浦スポーツクラブ 久松 

こんにちは!

最近、ズッキーニの上にベーコンとチーズを乗せこんがり焼く食べ方に、ハマっている和田です!

ズッキーニはカリウムを多く含み、高血圧やむくみ予防にオススメの食材です!

さて、急に暑い日々が続き、外に出るのも尻込む季節となってきました。

家に引きこもって運動習慣のない生活を続けていると、ロコモティブ・シンドローム(略称:ロコモ)へと陥る可能性が高くなります。

※ロコモの詳しい説明は、過去のブログ(2021年5月31日)で紹介していますのでそちらをご覧ください。

ロコモ予防・対策のためには継続的に体を動かし、適度に骨や筋肉に負荷をかけることが重要です。

今回ご紹介する「片脚立ち」は両脚で立った時の倍の負荷が片脚にかかり、

バランス力向上や筋力向上など転倒予防にもオススメです!

家の中でも場所をとらずに、誰でも簡単に行えますので、

ぜひ、自宅で取り組みましょう。

20210710.jpg

勝浦スポーツクラブ 和田

こんにちは!藤澤です!

先日、お花のプランターを玄関に並べました!検温中、少しの時間ですが楽しんでいただけたらと思います!

さて、皆さんは「初めてのトレーニング種目を行う時は、すごくキツかったけれど、何度か繰り返すうちにだんだん慣れてきた」という経験はありませんか?

このように、人の体はトレーニングを続けていくと、重量や動きに慣れてきます。

筋肉は刺激を与えることで成長していくので、「慣れ」が出てしまうと、トレーニング効果が出づらくなってしまいます。

せっかく運動を習慣化していても、もったいないですよね…(>_<)

同じ部位を鍛える場合でも、トレーニング種目を変えるだけで筋肉に刺激を与えられます。

長く同じトレーニングメニューをされている方は、気軽にスタッフへお声掛けください!

トレーニングレコード画像_page-0001.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

勝浦スポーツクラブ 藤澤

こんにちは!宮崎です!

2021年も早いもので残り半年となりました。悔いのないよう全力で1日1日を楽しみます!

さて、気温が上がり季節はいよいよ夏へと変わります。

夏は汗をたくさんかき、食欲も落ちやすいので痩せやすいと思っていませんか?

しかし、汗をたくさんかくのは体温を下げようとするためで、ほとんどエネルギーは

消費されていません。

夏の間違った過ごし方は「夏太り」の原因となります。

今回はそんな夏太りを予防する方法をご紹介します!

20210628.pngのサムネイル画像

これからの暑い日でも館内は涼しく、運動しやすい環境なので気軽に

KSC」へお越しください!

勝浦スポーツクラブ 宮崎

こんにちは!最近、定期的に断捨離をしている河内です。

部屋がスッキリするので、掃除も楽になりました。

さて、今回はパーソナル指導の流れについてご紹介します。

KSCではパーソナル指導の前にカウンセリング(問診表やアンケートの記入)や身体の状態チェックを元に、

その日の体調に合わせて運動を行います。

また、パーソナル指導の特徴は目標達成に向かって会員様に寄り添い、最大限の効果を出すことです。

ぜひ、一緒に理想の身体を目指しましょう!

20210621.png

勝浦スポーツクラブ 河内

こんにちは!最近、腸内環境についての本を読んで、毎日一食は必ず発酵食品を食べている久松です!

手軽に出来る体調管理として取り入れています!

健康的な生活を意識し、野菜を多く食べたり、睡眠時間を普段より多くとったりしても、疲れがとれない方はいませんか?

疲れやすい身体や、慢性的な疲労の原因として、腸内細菌の数が少ない可能性が考えられます。

そういう方は、特に発酵食品を摂ることをおすすめします。

ちなみに毎日の食事に取り入れる発酵食品は、ご自身の好きなもので問題ありません。 

※注意点として、特定の食品ばかりを食べないことです。

納豆やヨーグルト、キムチなど、すべての発酵食品は、それぞれに特有の細菌を持っているからです。

できるだけ幅広いジャンルの発酵食品を取り入れるようにしてみましょう!

勝浦スポーツクラブ 久松 継志

20210614.jpg

こんにちは!藤澤です!

6月に入り、雨の日や湿度の高い日が増えてきました。皆さんは体調を崩されていませんか?

梅雨の時期は、曇りや雨が多く1日の気温の変化が激しいことで、

自律神経が乱れ肩こりや頭痛など、体調不良を起こしやすくなります。

そんな時こそ、適度に身体を動かして、乱れた自律神経のバランスを整えることが重要です。

今回は、いつでもどこでも出来る、頭痛・肩こり予防のストレッチをご紹介します。

身体の力を抜きリラックスして行いましょう!

9.png

勝浦スポーツクラブ 藤澤 彰子

こんにちは!

白子のたまねぎにかつお節とポン酢をかける食べ方にはまっている和田です!

食物繊維が豊富で、整腸作用や血糖値の上昇を抑える効果があります。

さて、9都道府県に出されていた緊急事態宣言が延長され、

私たちもまん延防止対策のため不要不急の外出を控えなければなりません。

しかし、家に閉じこもって運動習慣のない生活を続けていると、

ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)へと陥る可能性が高くなります。

ロコモとは、骨・関節・筋肉など、体を動かす運動器が衰えて、立つ・歩くといった

日常生活が低下した状態のことを言います。

ロコモの予防・対策のためにまずは生活習慣を見直しましょう。

20210531.jpg

勝浦スポーツクラブ 和田 亮一

最近のブログ記事

~ 土踏まずを作るトレーニング ~ カーフレイズ!
んにちは!日々ゴルフの練習に励んでいる宮…
~ イスを使って運動不足解消! ~ 「チェアサイドステップ」
こんにちは!最近、ゴルフを始めた河内です…
~ 姿勢は改善できる ~ 理想の姿勢を手に入れよう!       
こんにちは!フロアにいる際は、自身の姿勢…
~ 日光と体調の関係 ~ 秋の体調不良は日照時間の影響かも⁉
こんにちは!自宅で育てているニチニチソウ…
~ 9月は生活習慣を見直そう ~ 健康増進普及月間     
こんにちは!和田です! 残暑が続きますが…