こんにちは!最近、抱き枕が手放せない相沢です!

2月の始めに御宿町で行われた、トレイルランの大会に出場しました^^

トレイルランとは、林道、砂利道、登山道などの舗装されていない道を走るレースのことをいい、一般的には登山コースやハイキングコースを走ります。

そのため普段のロードランニングとは違い、石や岩、木の根などの不安定な場所や山の激しいアップダウンのあるコースのため、想像以上にきつかったです^_^;

けれども、木々の中で感じた心地良い空気やコース途中でのメキシコ記念塔からの雄大な景色、御宿の綺麗な海と白い砂浜などの盛りだくさんな大自然を味わい、疲れがどこかへ飛んでいきました!!

結果は、平均より遅いタイムでしたが、景色を楽しみながらのランニングはとても良い体験でした!

みなさんも野山の大自然の中で四季を感じながらウォーキングするなど、楽しみながら運動してみてはいかがですか?

トレイル相沢.jpg

勝浦スポーツクラブ 相沢 健太

ストレッチのススメ

こんにちは!1月に初フルマラソンを完走した河内です!

館山若潮マラソンには、KSC会員様も多く参加されていました。

さて、今回は「ストレッチのススメ」について紹介します。

体のだるさを解消するためには、誰でも簡単に行えるストレッチがおススメです。

ストレッチは、コツをおさえて行うことで、伸びを感じやすく、

柔軟性の向上はもちろん、疼痛の緩和の効果も期待できます。

右の4つのコツを参考にストレッチ行ってみてください。

20190222.png

無理なく、ストレッチを継続しましょう!

勝浦スポーツクラブ 河内 義紀

こんにちは!

3月3日の東京マラソン2019に向けて練習中の和田です!

以前の記事で、『噛む』8つの効果を紹介しました。

記事をきっかけに、少しでも『噛む』ことを意識するようになっていただけたら嬉しいです。

『噛む』ためには、歯の健康を守る、食後の歯磨きが欠かせません。

この歯磨きの時間、皆さんは何をされていますか?

鏡を見ながら手を動かす、そんな時間をもっと有効活用しませんか?

歯磨きの時間を活用して、脚も一緒に鍛えちゃいましょう!

今回ご紹介する「レッグカール」は、太もも裏側の筋肉(ハムストリングス)を鍛えます。

この筋肉は、日常生活の「膝を曲げる」「歩く」「しゃがむ」といった動作で働きます。

この筋肉が衰えると、日常生活の動きが鈍くなり、活動量が落ち、体脂肪がつきやすくなります。

歯みがき中の「ながら運動」を習慣にして、歯と脚の健康を守りましょう!

【トレーニング方法】

①脚の幅を肩幅の広さに合うよう立ちます。

②踵をお尻に近づけるようにゆっくりと膝を曲げます。

20190212.jpg

勝浦スポーツクラブ

和田亮一

「噛む」8つの効果!

こんにちは!

昨年、奥歯(親知らず)を抜き激痛に苦しんだ和田です!

冬といえば鍋!皆さんは鍋の具材の中で何が好きですか?

白菜、えのき、ねぎ、豆腐、肉、餃子、ソーセージなどなど各ご家庭によってバラエティに富んだ鍋を味わっているのではないでしょうか?

ぜひ、おススメの具材や美味しい鍋料理があれば和田に紹介してください!

ちなみに、私は好きな具材1位:白菜 好きな鍋料理1位:しゃぶしゃぶ です!

美味しい鍋を良く噛み、味わって食べましょう!

良く噛むことは、消化を助けることはもちろん、肥満防止や最近では認知症の予防・改善にまで繋がることがわかっています。

今回は、「噛む」ことで得られる8つの効果を皆さまへご紹介します!

2019116.jpg

皆さまも歯を大切しましょう(^.^)

スポーツクラブ

和田 亮一

社会人1年目の挑戦!

ブログ初登場です!

今年度から入職いたしました、相沢と申します!

今年は社会人1年目ということで色々な事に挑戦しています^^

12月2日にはいすみ健康マラソンのハーフの部に初エントリーしました。

当日は、KSCの会員様とスタッフと一緒にスタートを切り、

途中挫けそうになりましたが、、、無事完走しました!

今回参加した会員様の中には、初めてマラソンに参加し、無事完走された方や

自己ベストのタイムを更新された方など様々なドラマがあり、とても感動しました。

みなさんもどんなことでもいいので小さな事からチャレンジして、いつもと違った刺激を受けてみてはいかがですか?

 20181219.jpeg

勝浦スポーツクラブ 

相沢 健太

脚力年齢テスト 結果!

こんにちは!好きな食べ物は「餃子」の鈴木です!笑

さっそくですが、以前の記事に書いた、「やってみよう!脚力年齢テスト!」の結果を

下の表で確認してみましょう!

20180514_2.jpg

実年齢と比較していかがでしたか?

脚の筋力が低下することによって、転倒のリスクが高まります。

KSCでは、簡単に脚力を鍛えられるマシンや、トレーニングをご紹介しております!

ご自分に合った運動を知りたい方は、気軽にスタッフへお声掛けください♪

勝浦スポーツクラブ

鈴木

下半身の筋力アップを目指せ!

こんにちは。河内です。

気温が一気に下がり、季節はいよいよ冬になりますね。

家でじっとしているだけでなく積極的に動き、寒さに負けない身体を作りましょう。

今回は、下半身のトレーニングについて紹介します。

下半身全体を鍛えるには、器具や場所を必要としないスクワットがオススメです。

お尻(大臀筋)や太もも(大腿四頭筋とハムストリングス)など下半身の大きな筋肉を鍛えることは、基礎代謝のアップや関節痛の予防につながります。

さらに、高血圧や糖尿病など生活習慣病の予防にも役立ちます。

【トレーニング方法】

① 両足を肩幅に開き、手は腰に当てて立ちます

② 背筋を伸ばして上体を前傾し、3秒かけて腰を下ろします

20180303.2.jpg

勝浦スポーツクラブ

河内義紀

こんにちは!鈴木です!

季節は冬に突入(>_<)❅ 寒くて暖房をかけるその前に…!

KSCで楽しく運動をしてみませんか? 血流を良くすることで身体の中から温まりますよ♪

身体も健康になり、ご自宅の電気代も節約できて一石二鳥ですね(^^)笑

さて!本題です。「体力」と「脚の力」は関係性が強く“脚の衰えは身体の衰え”と言われているのはご存知ですか?

さっそく、下の脚力年齢テストでチェックしてみましょう!

201805140.jpg

いかかでしたか?? 後日、「脚力年齢テスト 結果!」で確認しましょう!

勝浦スポーツクラブ

鈴木

健康寿命のアップを目指せ!

こんにちは。

約8ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいました河内です。

今後ともブログを通して、様々な情報をお届けできるようがんばりますので、よろしくお願いいたします。

今回は厚生労働省が推進している、アクティブガイドについてご紹介します。

このアクティブガイドでは、健康寿命を伸ばすために、今より10分多く体を動かすこと「+10(プラス・テン)」を薦めています。

普段から体を動かすことは、糖尿病や心臓病など生活習慣病のリスクを下げることもできます。

あなたの1日を振り返り、健康でいるために「+10」からスタートしましょう。

20180303.jpg

「歩く歩幅を広くして、早歩き」「自転車や徒歩で通勤」「休日には積極的に外出」など無理なくできることから行いましょう。

勝浦スポーツクラブ

河内義紀

まいどはや。

新年度、ブログ更新のトップバッター大垣です!

桜はあっという間に葉桜となり、早いもので4月も中盤です。

春の嵐が吹き荒れる中、KSCの受付で発見したのがこちら!

20180415.jpg

かわいらしいてんとう虫。それだけではありません。

よく見ると・・・“♥”があります!!

これは誰かに「春」がくる、そんな兆しかもしれませんよ(笑)

天気が悪くてもKSCに来て運動すると良いことがある。

・・・かもしれないので、天候や日々の忙しさに負けずに運動しに来てくださいね♪

勝浦スポーツクラブ

大垣悠樹

こんにちは。

先日初めて、かつうらビッグひな祭りを見てきた河内です。

日本のひな人形を始め、世界各国のひな人形が展示されていました。国によって人形の衣装や大きさが異なり、文化の違いが印象的でした。

今回は、KSCの紹介をしていきます。

体脂肪量が多すぎたり、筋肉量が少なすぎると関節痛や生活習慣病につながります。

これらの予防・改善のためには、まず身体の状態を知ることが大切です。

KSCでは「フィジオン」という体組成計を使うことで、部位別に筋肉量の測定ができます。

20180306.jpg

興味のある方は気軽にお声かけください。

勝浦スポーツクラブ

河内義紀

2018年!謹賀新年!

新年あけましておめでとうございます!

本年も皆様の目標達成へのサポートをスタッフ一同、全力で行います。


さて、皆様は年末年始をどのように過ごされましたか?

私は実家の富山に帰省してゆっくりと過ごしてきました。

今回は特に、美味しいものをたくさん食べてきました♪


そんな美味しいものを食べてきた分、身体を動かしたいですね。

KSCは1/4(木)からすでに営業を開始し、皆様をお待ちしています。

食べ過ぎた身体を少しずつ動かしていきましょう!

20180106.jpg

昨日、早速仕事終わりに運動していたスタッフです。

さあ、運動初めをKSCで行いましょう♪


勝浦スポーツクラブ

大垣悠樹

今年最後のウォーキングクラブ

まいどはや。

只今、忘年会の余興練習に必死な大垣です。

今年の余興は、動きのキレを要求されるものなので、かなり練習を積んでいます!


さて、12/12(火)に今年最後のウォーキングに行ってきました。

今回のコースはKSC→勝浦駅→中央海岸→勝浦漁港→市役所→KSCでした。

勝浦駅では、駅中を通り抜けましたが、会員様と一緒に駅構内を歩くのは新鮮でした!

2017121301.JPG

「電車に乗ってこのままどこかに出掛けたい!」・・・そんな気分になりました♪

そして、中央海岸では前日の強風の影響で、海は荒れていましたが、空と海の澄んだ蒼色はきれいでした。

今回も、新たな発見や素敵な情景に出逢えたウォーキングでした。

また来年も開催する予定なので、皆さまのご参加お待ちしてます!

2017121302.JPG

P.S.今年も残り少ないですが、寒さ対策と運動をして体調を整え、年末年始を楽しみましょう♪


勝浦スポーツクラブ

大垣悠樹

海中より盃中に溺死する者多し

こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲葉です。

先日、横綱・日馬富士の暴行事件による引退会見が行われました。

皆さんもご存知の通り、事件の発生当時の日馬富士はお酒を飲んでおり、酔っていたようです。

世間から酒乱大暴れなどと言われる所以はこのことなのかもしれません。

こうしたニュースは角界に限らず、スポーツ業界全体で最近多いような気がします。


タイトルは古いことわざで、

「海での事故で亡くなる人より、一杯の酒の為に命を落とす人のほうが多い」

という意味の言葉です。

過度な飲酒は循環器系の障害を引き起こすだけでなく、理性を司る脳の働きを鈍らせ、精神的に高揚にさせます。

この高揚感が原因により、暴力事件などを引き起こす可能性が大いにありますし、

理性の枷が外れて飲酒運転による事故の発生などにつながります。

自分自身のみならず他者の命をも奪う可能性があるため、このような言葉が生まれたのかもしれません。


しかし悪いことだけではありません。

程よい量で飲めれば精神の高揚はリラックス効果につながるし、

「お酒を飲み過ぎたり、まったく飲まないよりも、適度に飲むことで死亡率は低くなる」

という研究結果も報告されています。

程よい飲酒量とは、ほろ酔い位が良いようです。数値に換算すると約20gのアルコール量が適切だそうです。

これはビールの中瓶1本、日本酒1合くらいの量です。

20171130.jpg

年末の飲み会シーズンに突入しました。お酒は飲んでも飲まれるな、楽しい飲み方を心がけましょう。

じゃあ稲葉君はどうなの?と他のスタッフに聞いてみてください。


勝浦スポーツクラブ 稲葉

秋晴れの鳴海ロードレース

まいどはや。

昨日、鳴海ロードレースの応援に行ってきた大垣です。

なんだかほっぺたがヒリヒリするのは昨日の快晴のせいでしょうか(笑)


今年も多くの会員様が勝浦の勾配に挑んでいました!

このコースはなんといっても坂が多いことが大きな特徴です。

上り坂では心肺に、下り坂では足腰に負担がきます。

そして、それを乗り越えた先にゴールが見えてきます。

普段から努力を積み重ね、トレーニングやランニングを積み重ねている姿を見ているので、

走っている方々はキラキラと輝いて見えました!


これからの季節、マラソン大会が続きます。

そこでオレンジ色の「KSCランニングチーム」のTシャツを見かけたらぜひエールを送ってくださいね♪

その応援が、頑張る原動力になります!!

20171120.JPG


勝浦スポーツクラブ

大垣悠樹

初☆かつうら魅力市

こんにちは!鈴木です。

台風が過ぎ、11月最初の週末は秋らしいお天気が続いていますね!

皆さんこの3連休はいかがお過ごしでしたか??


私は、昨日「かつうら魅力市」というイベントへ行ってきました!

勝浦へ来てから既に3年が経とうとしていますが、初めて会場へ足を運びました。

想像していたよりも、大勢の人であふれ、ブースもたくさん出店していて会場は大盛り上がりでした♪

勝浦市内や千葉県内の美味しい食べ物や、B‐1グランプリに出た地方のB級グルメも出店していました!

今回イベントへ行くきっかけとなった、KSCスタッフや会員様が所属するサークルのパフォーマンス、”よさこい”もしっかり見てきました♩

きれいな衣装をなびかせながら踊っている姿はとても迫力があり、何より皆さんとっても楽しそうに踊っていてこちらまで元気になりました☆

20171104.jpg

改めて、どんな運動も楽しく行うことが健康な身体を作る・維持するためには重要なんだなと感じました。

楽しんだり、笑ったりすることで、免疫力がUPしたり、記憶力が良くなったり、やる気スイッチが入ったりすると言われています。

運動でなく、テレビを見て笑ったり、誰かと話して笑ったりするだけでも身体にメリットはあります♪

皆さんも、”一日一笑”で健康づくりしてみませんか??(^^)


勝浦スポーツクラブ

鈴木

健康へ向かってストライク

こんにちは。KSCのゴージャスボウラー(自称)こと稲葉です。

最近、若い人を中心にボウリングが再流行しているのを皆さんはご存知でしょうか?

70年代にブームが巻き起こり、1度は下火になった人気が再び盛り上がりを見せています。

東京2020によるスポーツ隆盛の兆しは、どうやらボウリングにも影響を与えているようです。

そんな私も流行の波に乗ってボウリングを楽しんでいる一人です(スコアは恥ずかしくてとても言えません)。


ボウリングは健康スポーツという観点から、主に以下のようなメリットが挙げられます。

意外にもエネルギーを消費する

ボウリングは3ゲーム行うと、消費カロリー量は約200Cal前後です。

このエネルギー消費量はウォーキングに換算して約80分、サイクリングでは約20分の運動と同等。

感覚的には動かしていないつもりでも、実際には結構な量のエネルギーを使っています。

生活習慣病、転倒等の予防につながる

ボウリングは有酸素的な全身運動です。

代謝が活発になり、エネルギーを積極的に使うので、糖尿病や高血圧といった生活習慣病の予防に効果があります。

膝の屈伸運動を多く繰り返すので足腰の強化につながり、転倒の予防などにも効果が期待できます。

認知症の予防につながる

ボウリングは戦略的な側面も持ち合わせている競技です。

例えば、「どこを狙って投げたらストライクが取れるか」「次の投球時にボールの軌道の修正をする」といったことです。

これらは積極的に頭脳を使うので認知能力を刺激し、認知症の予防に大いに効果があります。

20171028.jpg

ボウリングは、ケガのリスクも少なく、老若男女問わず楽しめる、生涯スポーツとしてオススメしたい競技の1つです。

昔ハマってやってたよ!という方や、やったことないから挑戦してみたい!という方はぜひボウリングをしてみましょう。


勝浦スポーツクラブ 稲葉

スポーツの秋!!

こんにちは!

毎年のように、夏の終わりはなんとなく寂しさを感じる鈴木です。

でも秋になると、スポーツや、芸術、食など、色々な楽しみ方があるので活動するには持って来いの季節ですね♪

20171008.jpg

先日、お休みを利用して、スタッフ3人で、サーフィンのスクールを受けてきました!

私もまだサーフィンを始めたばかりで上手には波乗りできませんが、ほぼ初体験のスタッフ2名は、すぐにボードに立つことができていて感動しました(゜0゜)!!

サーフィンは、陸で行うスポーツに比べ常に不安定な状態が続くため、体幹部分のインナーマッスルが必要となります。

以前のブログでご紹介した、SUP(スタンドアップパドルボード)もそうですが、意外と運動量も多く、かなり良い運動になります♪

有酸素運動の効果もあるので、減量をしたい方で陸でのトレーニングに飽きてしまった方にもオススメです!

皆さんも機会があれば是非、挑戦してみて下さい(^^)

私ももっと海へ通って、上手に波乗りできるように頑張ります!!


勝浦スポーツクラブ 鈴木

こんにちは。

最近急に気温が下がり、夏の終わりを感じている河内です。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけましょう。

十分な食事と睡眠時間、運動習慣をつけることが大切なので意識しましょう。


今回、勝浦に来て初めてのロードレースに参加しました。

前日まですごい雨が降っていましたが、当日のレース前に雨が上がり涼しい気温で走れました。

結果は、42分12秒!

後半ばててしまい、目標の40分0秒台には届きませんでした。

千倉のコースは、海岸沿いを走るので横風が強くそこで体力を消耗してしまったのが原因かと思います。

常に全力で走っていたため、周りの景色を見る余裕がありませんでしたがKSCの会員様とすれ違うたびに元気をもらい最後まで走りきることが出来ました。

次回は、12月3日(日)にいすみ市で行われるハーフマラソンに参加予定です。

しっかり練習を積み1時間20分台で走れるよう頑張りたいと思います。

この冬マラソンに向けてトレーニングしたい方、スタッフにお声かけいただければサポートいたします。

20171006.jpg

勝浦スポーツクラブ

河内義紀

痩せるということの認識

こんにちは。KSCのキアヌ・リーブス(自称)こと稲葉です。

9月25日から減量を開始しました。

目標である70kg台に体重が到達したので、ここから無駄な脂肪を削ぎ落とし、動きやすい体へと変えていきます。


さて、痩せたいという意思を持った方の中に、ボクサーの減量を参考にされている方がいます。

ボクサーの減量とダイエットは痩せるということに関しては同じですが、厳密には違います。

減量は単に「体重を落とすこと」です。ここで着目してほしいのは体重というキーワード。

ボクサーの減量の場合は水分の摂取量も制限していきます。

体の大半は水分ですので、供給量を少なくすることで体内の水分を減らせます。

水は1ℓ=1kgの重さがあるので、10ℓ減らせば体重を10kg落とせる理屈になります。

20170929.jpg

しかし、これは健康面ではかなり悪いことをしています。

一般の人だと、リバウンドをしたり身体を壊したりします。

痩せる目的や方法が根本的に異なるので、ボクサーと同じことをすれば痩せられる=ダイエットという考えが誤っています。

では、ダイエットにおいて体重はどういった要素なのか。

たしかに、痩せたか太ったかを比較しやすい数値です。

しかし、健康的であることが大前提ですので、単に体重を体形の目安とするのは間違いです。

「健康的でスリム」である必要があるので、体重だけで判断をしないほうが良いと思います。

体重の数値よりも、自分の体がどのようになっているのか、見た目を気にしましょう。

それでも数値が気になるは健康的であるBMI値22を目安に、大きく変動させないよう努めることが大切です。


稲葉

最近のブログ記事

自然を感じる、トレイルラン!
こんにちは!最近、抱き枕が手放せない相…
ストレッチのススメ
こんにちは!1月に初フルマラソンを完走…
歯みがきしながら『レッグカール』
こんにちは! 3月3日の東京マラソン20…
「噛む」8つの効果!
こんにちは! 昨年、奥歯(親知らず)を抜…
社会人1年目の挑戦!
ブログ初登場です! 今年度から入職いた…