歯みがきしながら『レッグカール』

こんにちは!

3月3日の東京マラソン2019に向けて練習中の和田です!

以前の記事で、『噛む』8つの効果を紹介しました。

記事をきっかけに、少しでも『噛む』ことを意識するようになっていただけたら嬉しいです。

『噛む』ためには、歯の健康を守る、食後の歯磨きが欠かせません。

この歯磨きの時間、皆さんは何をされていますか?

鏡を見ながら手を動かす、そんな時間をもっと有効活用しませんか?

歯磨きの時間を活用して、脚も一緒に鍛えちゃいましょう!

今回ご紹介する「レッグカール」は、太もも裏側の筋肉(ハムストリングス)を鍛えます。

この筋肉は、日常生活の「膝を曲げる」「歩く」「しゃがむ」といった動作で働きます。

この筋肉が衰えると、日常生活の動きが鈍くなり、活動量が落ち、体脂肪がつきやすくなります。

歯みがき中の「ながら運動」を習慣にして、歯と脚の健康を守りましょう!

【トレーニング方法】

①脚の幅を肩幅の広さに合うよう立ちます。

②踵をお尻に近づけるようにゆっくりと膝を曲げます。

20190212.jpg

勝浦スポーツクラブ

和田亮一

最近のブログ記事

ランニングクラブの活動について
こんにちは! 夏のベンチプレス大会で自己…
2019トレーニングフォーム見直しお声掛け強化週間
こんにちは! 最近、梅雨の湿気によって前…
~リズム運動でセロトニンを増やそう~     インターバル速歩
こんにちは! 最近、CONMEBOLコパ…
~健康寿命をのばそう~ 有酸素運動の効果!
こんにちは!腕だけ真っ黒に日焼けしている…
お肉を食べるメリット‼~筋トレをより効果的に~
まいどはや。 最近、より動ける身体を目指…