健康へ向かってストライク

こんにちは。KSCのゴージャスボウラー(自称)こと稲葉です。

最近、若い人を中心にボウリングが再流行しているのを皆さんはご存知でしょうか?

70年代にブームが巻き起こり、1度は下火になった人気が再び盛り上がりを見せています。

東京2020によるスポーツ隆盛の兆しは、どうやらボウリングにも影響を与えているようです。

そんな私も流行の波に乗ってボウリングを楽しんでいる一人です(スコアは恥ずかしくてとても言えません)。


ボウリングは健康スポーツという観点から、主に以下のようなメリットが挙げられます。

意外にもエネルギーを消費する

ボウリングは3ゲーム行うと、消費カロリー量は約200Cal前後です。

このエネルギー消費量はウォーキングに換算して約80分、サイクリングでは約20分の運動と同等。

感覚的には動かしていないつもりでも、実際には結構な量のエネルギーを使っています。

生活習慣病、転倒等の予防につながる

ボウリングは有酸素的な全身運動です。

代謝が活発になり、エネルギーを積極的に使うので、糖尿病や高血圧といった生活習慣病の予防に効果があります。

膝の屈伸運動を多く繰り返すので足腰の強化につながり、転倒の予防などにも効果が期待できます。

認知症の予防につながる

ボウリングは戦略的な側面も持ち合わせている競技です。

例えば、「どこを狙って投げたらストライクが取れるか」「次の投球時にボールの軌道の修正をする」といったことです。

これらは積極的に頭脳を使うので認知能力を刺激し、認知症の予防に大いに効果があります。

20171028.jpg

ボウリングは、ケガのリスクも少なく、老若男女問わず楽しめる、生涯スポーツとしてオススメしたい競技の1つです。

昔ハマってやってたよ!という方や、やったことないから挑戦してみたい!という方はぜひボウリングをしてみましょう。


勝浦スポーツクラブ 稲葉

最近のブログ記事

新年度、良いことが起きそうな予感!?
まいどはや。 新年度、ブログ更新のトップ…
あなたの体脂肪量・筋肉量は標準ですか?
こんにちは。 先日初めて、かつうらビッグ…
2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…