効果的なマシンの使い方(PART.1)

こんにちは。

最近、暑くて夜中何度も起きてしまう河内です。

寝る前に、扇風機やエアコンの温度設定などを工夫して快適な睡眠がとれるようにします。


KSCには筋力トレーニングのマシンが5台あります。

① もも前(大腿四頭筋)、もも裏(ハムストリングス)を鍛えるマシン

② お尻(大臀筋・中臀筋)を鍛えるマシン

③ 下半身(大腿四頭筋・大臀筋)を鍛えるマシン

④ 胸(大胸筋)を鍛えるマシン

⑤ 背中(広背筋)を鍛えるマシン

20170802.jpg

フォームや意識を少し変えるだけで効果は大きく変わります。

今回から何回かに分けて、効果的に鍛えるポイントを紹介します。


【マシントレーニングで重要な5つのポイント】

・鍛える筋肉やターゲットとしている筋肉を意識すること

・適切な関節可動域で行うこと

・呼吸を大きくすること

・重量と回数、セット数を明確に決めること

・筋肉を回復させるために休息時間をしっかりとること

などが重要になります。

普段なんとなくマシントレーニングされている方は、このポイントを意識しながら行いましょう!

次回は、レッグエクステンションマシンについて紹介します。


勝浦スポーツクラブ

河内義紀

最近のブログ記事

海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…
健康へ向かってストライク
こんにちは。KSCのゴージャスボウラー(…
スポーツの秋!!
こんにちは! 毎年のように、夏の終わりは…