2017年8月アーカイブ

こんにちは。

9月に千倉で行われるロードレースに出るため、トレッドミルで追い込んでいる河内です。

勝浦に引っ越してきて初めての大会なので、とても楽しみにしています。


【レッグフレクション】

20170826.jpg

主に鍛える部位

太ももの裏(ハムストリング)


主な効果

・もも前とバランスよく鍛えることでケガの予防

・ほぼ全ての動きに関与する筋肉なのでバランスの安定

・スプリント能力やジャンプ能力のアップ


使用方法

もも裏を使って膝を曲げ、パッドを体の方向へ引き寄せます。

膝は90°以上曲げましょう。しっかり曲げることで、より効果的になります。その後、ゆっくりと元の位置まで戻しましょう。


ポイント

・反動をつけずにゆっくりと膝を曲げること ※特に大事!!

・動作中に上体を動かさないこと

・膝を曲げた時に息を吐き、戻す時に息を吸うこと


やり方を忘れてしまった方やもう一度やり方を確認したい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

気軽にトレーナーへ一声かけていただければ熱心に指導します。

次回は、ヒップフレクションマシンについて紹介します。


勝浦スポーツクラブ

河内義紀

健康の輪が広がる!

まいどはや。

夏休みで少しだけ帰省をしてきた大垣です。

帰った期間の富山県は比較的涼しくてラッキーでした!


さて、先日、勝浦裕和園さんの職員に向けた「腰痛予防の運動教室」を実施してきました。

介護職の方々にとって、腰痛は隣り合わせの存在ともいえます。

猫背や無理な姿勢での力仕事、そして筋肉の衰え・・・。

このどれもが腰痛の原因となります。

特に猫背は、その姿勢をとっているだけで、腰への負担がとても大きいです。

2017082601

皆様は、普段どんな姿勢でお過ごしですか?

背中が丸まっていませんか!?椅子の背もたれにどっしり寄りかかっていませんか!?

まずは普段の姿勢から意識しましょう。

姿勢改善のためのトレーニングやストレッチもたくさんあります。

興味のある方はぜひスタッフにお声掛け下さい!

気付いた「今」が腰痛予防、改善のチャンスです!

2017082602

勝浦スポーツクラブ

大垣悠樹

ランニングの効果

こんにちは!

今年の夏、車のエアコン、家のエアコンと2つのエアコンが壊れた和田です!

暑い夏を冷房なしで乗り切るのは大変でしたが、なんとか乗り越えました!

現在は無事に修理を終え涼しい部屋で生活を送っています!

さて、私は9日23日に千倉で行われるマラソン大会に出張します。

大会まで1ヵ月となりましたが、なかなか走れていません。

急ピッチで走る量を増やしたいと思います。

また、気合いを入れるためにもシューズを購入したので、涼しい時間帯を見つけて徐々に外でのランニングを増やしたいです。

ぜひ、外で走る和田を見かけたら手を振ってください(笑) 

体力ある限り皆さんの声援にお答えします!

20170822.jpg

ランニングはストレス解消で体をリフレッシュする事ができます。

この時期は「仕事が忙しくてKSCに通えない」「暑いから家から出たくない」と思う方は多いのではないでしょうか・・・?

そんな時こそ、20分でもウォーキングかランニングをしましょう!

やる気アップ、リフレッシュで暑い夏を乗り切りましょう!

私も、マラソン練習頑張ります!


和田

こんにちは。KSCのケビン・コスナー(自称)こと稲葉です。

皆さんは日頃の運動に慣れてきて飽きたりしていませんか?

私はジョギングをする時のコース選びで、普段使わないような道をコースとして選んで走っています。

そこでは、いつも目にすることがない景色があったり、普段会うことがない人とすれ違ったりします。

そうした「あまり見かけないもの」を目にすることは冒険心をくすぐられ、走るという単調な運動であるジョギングに刺激を与えてくれます。

これは運動を「楽しむ」という観点からいえばとても良い効果です。


これは身体にも言えます。身体は運動の刺激に慣れていきます。

普段行っている運動に体が慣れていくと、その運動の効果は徐々に小さくなっていきます。

慣れを防ぐ、効果をしっかり出すためにもいつもの動きに変化を出していく必要があります。

普段行わない運動をして、体に違った刺激を入れることが大切です。

私の場合、スパルタンレース対策のトレーニングでは通常の筋力トレーニングと、体幹+実戦に近い運動といった2メニューをこなして違った刺激を入れています。

またメニューもその時々で変えて行っています。

例えばベンチプレスをバーベルでなくダンベルでやってみたり、フリーウェイトをマシンに変えてみたりといった感じです。


いつもと違うことをするというのは、上記の通り良い効果があります。

他の方が行っているトレーニングをやってみたかったり、興味のあるマシンを使いたくなったらスタッフにお声掛けください。

20170818.JPG

前回の河内君に引き続き、今日は和田君に手伝ってもらってスクワットを行いました。

河内君には腕立て伏せで胸を、今日は脚を鍛えています。こうして違った負荷で違う部位を刺激することも大切です。


勝浦スポーツクラブ 稲葉

KSCの歩き方~筋トレ編~

こんにちは!

皆さん、お盆期間中はいかがお過ごしでしたか?

私は連休を頂いて実家の九十九里に帰省していました。勝浦と一緒で、九十九里も海水浴客でいっぱいでした!

この時期は、海でクラゲが多く発生すると言われているので十分注意して、海を楽しんでくださいね。


さて、今回の「KSCの歩き方」は、筋トレ編です!!

KSCでは、ウォーミングアップを終えたら、いよいよ『筋力トレーニング』に移ります。

それぞれの目的によってメニューに違いはありますが、基本的には「無酸素運動(筋トレ)」⇒「有酸素運動」の順番で進めます。

理由は、無酸素運動をすることで脂肪を分解する物質が分泌され、その後に有酸素運動すると脂肪の燃焼を高める効果があるからです!


順番を覚えたら、次に筋トレの効果をご紹介します。

【若返り効果】

筋トレによって分泌される「成長ホルモン」は別名「若返りホルモン」と呼ばれています。

年齢と共に成長ホルモンの分泌が減ってきてしまうので、筋トレで分泌を活性化させましょう!

【メタボ対策】

年齢と共に筋肉が減って基礎代謝が落ちると、太りやすくなります。

筋量を増やし基礎代謝を維持することで効果的なダイエットをしましょう!

【寝たきり・認知症対策】

脚から筋力低下が始まると言われているので、脚を鍛えることで転倒の防止に繋がります。

また、筋トレを行うことで、体全体への血液循環が促進され脳の血行も改善されます。


筋トレには、色々な効果があるので是非、行う際に意識してみてください。

やり方が分からないという方は、いつでもスタッフへお声掛ください(^^)!

次回は、~有酸素運動編~です!

20170816.jpg

勝浦スポーツクラブ

鈴木

こんにちは。

世界陸上(すでに閉会)や甲子園があり、テレビから離れられない河内です。

今年の夏はスポーツが盛り上がっているので、時間ができた際は見てみて下さい。

KSCでも運動しながらテレビ観戦できるのでお待ちしております。


今回から実際にマシンの説明をしていきます。

【レッグエクステンション】

20170801.jpg

主に鍛える部位

太ももの前(大腿四頭筋)


主な効果

・大腿四頭筋を鍛えることで膝へのストレス軽減につながる

・大腿四頭筋は人体で最大の筋肉ともいえるため、代謝アップにつながる


使用方法

もも前を使って膝を伸ばし、パッドを持ち上げます。

膝は可能な限り伸ばしましょう。脚が床と平行になるまで伸ばすとよりもも前のトレーニングになります。

その後、ゆっくりと元の位置まで戻しましょう。


ポイント

・反動をつけずにゆっくり膝を伸ばすこと ※特に大事!!

・つま先は常に上を向いた状態をキープすること

・膝を伸ばした時に息を吐き、戻す時に息を吸うこと


やり方を忘れてしまった方やもう一度正しいやり方を知りたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

直接指導を受けたい方はトレーナーに一声かけていただければ丁寧に指導いたします。

次回は、レッグフレクションマシンについて紹介します。


勝浦スポーツクラブ

河内義紀

こんにちは。濱崎です。

身長が縮む主な3つの理由をご紹介してまいりましたが(→KSC カラダチェック 「身長」~その1~

身長編…最終回です。


本日は「3.骨や椎間板自体の影響」について

「身長が2cm以上縮んだ!」という方は、骨がもろくなってつぶれてしまっている…

骨粗しょう症が疑われる場合もありますので、一度医療機関(整形外科)を受診することをお勧めします。

勝浦整形外科クリニックでは、非常に測定精度の高い、骨粗しょう症の診断として最も有用な骨密度測定装置(DEXA法:二重エネルギーX線吸収測定法)を用いての診断が可能です。→勝浦整形外科クリニック 施設案内

骨粗しょう症は自覚症状がないまま進行してしまいますので、定期的な検診が必要です。

身長の縮みは骨粗しょう症の1つのバロメーターですので、定期的に計測しましょう。


また、背骨と背骨の間にあってクッションのような役割をしている椎間板は、加齢とともに水分が減少して1~2mm縮むと言われています。

椎間板は23個あるので2cm~4.6cmの身長の縮みにつながります。

背骨の他にも膝関節など関節と関節の間にある軟骨がすり減ってしまうことも身長の縮みへ影響します。


年を重ねるごとに少しずつ身長が縮むのはある程度仕方ない…と思われますが、

トレーニングを続けてできるだけ良い姿勢を保つこと、背骨や関節を支える筋肉を鍛えることはできます。

身長維持!のためにもぜひ、トレーニングを始めましょう(継続しましょう)。



濱崎亜希子

夏!スポーツ!楽しい!

こんにちは和田です!

ようやく台風5号が過ぎ去り、空模様も回復しましたね!是非、夏のレジャーを楽しみましょう。

しかし、今回の台風の影響で、気温がグッと上昇しました。

①水分補給をこまめに取る

②クーラーで体を冷やしすぎない

③食事をしっかり摂る。

3つのポイントに注意して熱中症にならないよう体調管理にお気をつけください。

20170809.jpg

さて、先日久しぶりに連休を頂いて私の趣味でもある大好きなサッカー観戦に行ってきました。

私は、全国のサッカースタジアムを巡る密かな夢があります(笑)

今回は、東京都にある味の素スタジアムに行き、地元のプロサッカーチーム、アルビレックス新潟対FC東京の試合観戦へ!

結果は、1-1の引き分けとなりましたが、声を枯らし大好きなチームを応援する楽しさ、スポーツの楽しさを感じました!

非常に楽しかったです!


また、8月30日2018ロシアワールドカップの出場権を掛けた、日本対オーストラリアの重要な一戦があります!

私は、チケット抽選販売に外れ、当日は自宅観戦となります。悔しいです…。

他のスポーツでは、全国高校野球選手権や世界陸上が開幕しました!

是非、皆さんも夏のスポーツを満喫して、楽しい夏を過ごしましょう!


勝浦スポーツクラブ

和田

楽しく運動をするには

まいどはや。

8/5(土)に某施設でよさこいを披露してきた大垣です。

今回は夜の納涼会でしたが、暑さの為まさに滝のような汗をかきました。

これが真夏の昼間に踊るとなると、これくらいでは済まないでしょうね。


よさこいは観ているだけでもとても楽しめます。

それは、踊っている人自身が最高の笑顔で、とても楽しそうにしているからです!

皆様もトレーニングをしていると「辛いな」や「苦しいな」と感じることがあると思います。

そんな時は、スタッフも会員様も笑顔で行っている集団プログラムに参加してみて下さい。

「身体を動かすのはこんなに楽しいんだ」と再認識できると思います!

集団プログラムに限らず、各スタッフが普段から素敵な笑顔を振りまいていますので、辛い時こそニコッと笑いかけて下さい♪

「よさこい」に負けない笑顔とトレーニング指導が入ると思います(笑)

20170806

勝浦スポーツクラブ

大垣悠樹

こんにちは。KSCの戦士(自称)こと稲葉です。

皆さんは表題のレースをご存知でしょうか。

スパルタンレース。それは単なるマラソンのようなものではなく、世界最高峰の障害物レースです。

行く手を阻む壁を登ったり、丘を駆け上がったり、泥まみれになりながら有刺鉄線の下をくぐったりします。

押す、引く、持つ、投げる、走る。人間が運動をするうえで用いられる能力の総てが試される過酷なレース、それがスパルタンレースです。


今年の5月に開催され、2回目となるレースが10月に神奈川で行われます。

私はこの10月のレースに申し込みました。

部門がいくつか設けられており、初心者向けのスプリントという部門に参加します。

ランニングをはじめ、いろいろなスポーツに挑戦してきましたが、このレースでは今まで培ってきた能力が試されます。

会員の皆さまが運動を頑張られている姿に刺激を受けたので、自分の発揮できる能力がどこまで通じるのか挑戦したくて申し込みました。

まずはゴールできることを目標にトレーニングを積んでいきます。

20170804.jpg

今日は河内君にトレーニングを手伝ってもらいました。かなりきつかったです。

運動は目的を持って行うことが大切です。

1回の運動にしっかりと目的意識を持って一緒に頑張りましょう!


勝浦スポーツクラブ 稲葉

こんにちは。

最近、暑くて夜中何度も起きてしまう河内です。

寝る前に、扇風機やエアコンの温度設定などを工夫して快適な睡眠がとれるようにします。


KSCには筋力トレーニングのマシンが5台あります。

① もも前(大腿四頭筋)、もも裏(ハムストリングス)を鍛えるマシン

② お尻(大臀筋・中臀筋)を鍛えるマシン

③ 下半身(大腿四頭筋・大臀筋)を鍛えるマシン

④ 胸(大胸筋)を鍛えるマシン

⑤ 背中(広背筋)を鍛えるマシン

20170802.jpg

フォームや意識を少し変えるだけで効果は大きく変わります。

今回から何回かに分けて、効果的に鍛えるポイントを紹介します。


【マシントレーニングで重要な5つのポイント】

・鍛える筋肉やターゲットとしている筋肉を意識すること

・適切な関節可動域で行うこと

・呼吸を大きくすること

・重量と回数、セット数を明確に決めること

・筋肉を回復させるために休息時間をしっかりとること

などが重要になります。

普段なんとなくマシントレーニングされている方は、このポイントを意識しながら行いましょう!

次回は、レッグエクステンションマシンについて紹介します。


勝浦スポーツクラブ

河内義紀

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…