生活活動と運動

こんにちは。KSCのサンシャイン(自称)こと稲葉です。

5月の中ごろから今週の月曜日まで、とある資格の試験を受けていました。会場は神奈川県にある横浜国際プールです。

夏に突入した7月期の神奈川はとても暑く、改めて地元勝浦の過ごしやすさを実感しました。

20170719.jpg

道中いくつかの公共機関を乗り継ぎましたが、多くの方が駅の構内などでの移動はエスカレーターやエレベーターを使用していました。

身体の活動にはメッツという強度の指標があります。

運動はもちろんのこと、日常での歩行や洗濯などの活動の強さを示します。

厚労省では健康的に活動していくための活動(生活活動・運動)としてエクササイズ(メッツ×時間)というものを提示しており、週に23エクササイズそのうち4エクササイズは活発な運動を行うことを推奨しています。


たとえば、日常での歩行は3メッツの強度となるので、これを2時間おこなえば6エクササイズとなります。

エスカレーターやエレベーターなどは立っているだけなので必然的にこの強度を下げてしまいます。

つまり消費するエネルギーや筋肉の稼働率を大幅に下げてしまいます。筋量低下や体力の低下につながってしまうわけです。

そのようなことから使う人と使わない人では長い目で見たときに健康度に圧倒的な差が出やすくなります。

私自身も極力機械に頼らず、自分の体を使うことを心がけています。

階段を使う以外にも、バスや電車の中で座らず立ち続けるということを心がけています。揺れる乗り物の中で姿勢を崩さないように筋肉が働いてくれます。

エレベーターなどを多用されてた方は試しに階段などを使ってみてはいかがでしょうか。

慣れると階段のほうが上に早く着きますし、窮屈ではないので思いのほか快適に昇れるかもしれません。


話題は逸れますが、ここ半年は試験続きだったので、ひとまずは開放感に身をゆだねて夏を楽しみたいと思います。シーズンインザサン!


勝浦スポーツクラブ

稲葉

最近のブログ記事

スポーツの秋!!
こんにちは! 毎年のように、夏の終わりは…
ロードレース千倉 10kmの部に参加!
こんにちは。 最近急に気温が下がり、夏の…
痩せるということの認識
こんにちは。KSCのキアヌ・リーブス(自…
効果的なマシンの使い方(PART.4)
こんにちは。 先週の金曜日、勝浦に来て初…
日常生活での運動!
まいどはや。 最近、減量に努めている大垣…