KSCの歩き方~血圧測定編①~

こんにちは!鈴木です。

「KSCの歩き方」と題して、”施設の使い方”をご紹介します。

今回は、~血圧測定編①~です♪


健康状態をチェックするために運動前後に血圧の測定をお勧めしています。

身体が健康であっても、その日その日で体調は変化するものです。

毎回血圧を測定することで、身体の変化を把握することができ、運動中に起こりうる事故や障害を未然に防ぐことができます。

特に、血圧が高めの方は必ず測定を行いましょう。

<手順>

  • 血圧計は更衣室から出て右手に、2台設置しております。運動前と運動後(c-downの後)に測定を行いましょう。
  • まず、血圧計に記されている位置に腕をセットしましょう。
  • 深呼吸をして呼吸を整えてから、スタートボタンを押しましょう。
  • 測定中は、なるべく動かずに会話も控えましょう。(数値が実際よりも高くなる可能性があります。)
  • 数値が出たら、トレーニングレコードに記録をしましょう。異常がないかをスタッフがチェックを行います。

血圧の正常値は、130/85mmHg未満と決められています。

→運動前の収縮期血圧が160mmHgを超える時は、散歩やストレッチ程度の軽めの運動にとどめましょう。

→180mmHgを超える時は運動を控え医師やトレーナーに相談しましょう。

20170623.jpg


もちろん、年齢や性別、疾患があるかないか、どこで測定するか等、条件によって違いはあります。

次回の~血圧測定編②~では「血圧の正常値」についてご説明します。


勝浦スポーツクラブ

鈴木

最近のブログ記事

生活活動と運動
こんにちは。KSCのサンシャイン(自称)…
貧血に注意
こんにちは!和田です! 毎日、暑い日差し…
知ってなるほど!健康づくり
はいさい!長濱です!! 6月17日と25…
夏の楽しさに潜む影
まいどはや。 先日日帰りで大阪へ、そして…
KSC カラダチェック 「身長」~その3~
こんにちは。濱崎です。 身長が縮む主な3…