KSC カラダチェック 「身長」~その2~

こんにちは。濱崎です。

前回は、身長が縮む主な原因を3つご紹介しました。→KSC カラダチェック 「身長」~その1~


今回は「1.重力の影響」について…

身長は、重力の影響を受けて1日の間でも変化しています。朝より夕方で1~2cm縮みます。

この縮みは夜寝ると、翌朝にはもとに戻ります。

KSCのカラダチェックで、「ついこの前の健診より1cm低い!」というのは

重力の影響(または測定誤差)と考えられます。

健診の場合、身長は朝のうちに計測されることが多いので、KSCで昼以降に計測すると、

1~2cm低い結果が出やすいのです。

20170524_3.jpg

写真:江見スロトレクラブの体力測定で使用した身長計(鴨川市からお借りしました。)


次回は「2.姿勢の影響」です。



濱崎亜希子

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…