適量の食事と運動を!

こんにちは。KSCのあぶない刑事(自称)こと稲葉です。

仕事終わりにテレビをつけると、一人の少女が母親と川で漁をしているところでした。


ナレーションは語ります。

「今日は網の中に1匹も魚がいませんでした。それは今日、この女の子の食事はないということです」

空腹になっても文句ひとつ言わず、母親と漁の道具を片付ける少女。

世界に目を向けるとそうした現実がありました。

まだ年端もいかない子供たちが満足に食べられない現状が世界中に氾濫しているのです。

世界人口70億人のうち、およそ8億の人が満足に食べられていないそうです。

そして日本国はというと食べ物があふれ、さらに食べ物の破棄量が年間500万~800万トンあります。

その理由の大半が「料理の量が多かったため」だそうです。


人間の歴史を辿ると、今のように食物があふれているのはこの100年ほど。戦後くらいからと思われます。

食物を入手しにくかった大昔、少量の栄養源で生き残れるよう発達した機能が脂肪を蓄えるメカニズムです。

今日までに生産量や効率を上げるために技術は進歩し、容易に、安全に食物を手に入れる術を得ました。

しかし、そうした恩恵が、却って肥満という健康問題を作ってしまったというのは、なんとも皮肉な話ですね。

そういう世の中だからこそ、肥満にならないよう適量の食事と運動が大切になります。

20170428_3.jpg

28日は河内くんの誕生日でした。KSCスタッフみんなでお祝いをしました。

ケーキ分のカロリーはきちんと消費しました(笑)


勝浦スポーツクラブ

稲葉

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…