間食とダイエット

こんにちは。KSCの晴れ男(自称)こと稲葉です。

今日は間食とダイエットについて少し触れます。

ダイエットにおいて間食は避けるべき食習慣ですが、

最近では間食を摂ることが上手に痩せることにつながるといわれています。

その理由として、①血糖値の急激な上昇を防ぐ②筋肉の分解を防止する。ということが挙げられます。


①血糖値の急激な上昇を防ぐとは

空腹状態で体が飢餓状態になったとき、ちょっとした食事でも血糖値は急激に上昇します。

血糖値の急激な上昇は脂肪を溜めこみやすくしてしまいます。

ここで重要なのは、その血糖値をいかに一定値で保ち続けられるかということ。

つまり「空腹状態をどれだけ回避できるか」ということです。朝昼晩の3食の間でほとんどの人は空腹を感じるはず。

ダイエットをしてる人は、3食の食事量を減らしつつ上手に間食を摂ることが大切なんです。


②筋肉の分解を防止するとはどういうことか…

体は飢餓状態に陥った時、外から何もエネルギー源が来なかったらどうするか。

体は筋肉を分解してエネルギーとして使ってしまいます。

筋肉があれば基礎代謝量もそれに準じて高まるので太りにくい体になります。

しかし、エネルギーを消費する筋肉が分解されてしまったら代謝量も落ちてしまい、

脂肪がつきやすく、痩せにくい体になってしまいます。

筋肉量の維持のためにも適度に間食は摂った方が良いです。


間食を摂ることは大切と言っても、やたらに食べて良いというわけではありません。

3食の食事量を減らして運動も頑張ってるのに痩せない、なんてことになってしまいます。

当然ですが量は少なめに、低エネルギー、低脂質なものを選びましょう。

私のオススメは和菓子です。和菓子は甘味が強く、それでいてカロリーは低く、洋菓子に比べて糖質も少ないのでオススメです。

それでも間食を食べ過ぎてしまった。という方がいらしたらぜひスタッフにお話しください。

スタッフ一同、それらも含めてサポートさせていただきます。

きっつーいトレーニングというサポートをね。


勝浦スポーツクラブ 稲葉

最近のブログ記事

いつもと違った刺激はいかが?
こんにちは。KSCのケビン・コスナー(自…
KSCの歩き方~筋トレ編~
こんにちは! 皆さん、お盆期間中はいかが…
効果的なマシンの使い方(PART.2)
こんにちは。 世界陸上(すでに閉会)や甲…
KSC カラダチェック 「身長」~その4~
こんにちは。濱崎です。 身長が縮む主な3…
夏!スポーツ!楽しい!
こんにちは和田です! ようやく台風5号が…