2014年8月アーカイブ

熱き闘い!

 まいどはや。

急に涼しくなり、夏の終わりに少し寂しさを感じている大垣です

 

この涼しさが訪れるまでは暑い日が続いていましたね。

「あつい」といえば、甲子園!!

夏の風物詩の一つではないでしょうか。

 

私事ですが、母校である富山商業高校は3回戦にて、新潟日本文理に逆転サヨナラホームランを受け・・・。

残念ながら敗退をしてしましました。

流れは完全に富山商業のものと誰もが思っていた瞬間を突かれました。

最後の最後までどうなるか分からない。そこが高校野球の見どころですね!

だからこそ、一球一打にドラマがあり、それぞれの「青春」を感じられます。

あそこまで直向きに打ち込んでいるからこそ、応援したい!そう思わせているんですね。

それぞれの球児たち、感動をありがとう♪

 

さてみなさん、次は何に熱くなりますか!?(笑)

※写真は実際に応援に行ったわけではなく、友人から貰いました。私はテレビ観戦です。

 

 

 

勝浦スポーツクラブ

大垣悠樹

日焼けの理由は・・・。

まいどはや。

富山弁で「こんにちは」という意味の「まいどはや」をなじんで頂こうと思っている大垣です。

 

8月に入り暑い日が続きますね。そんな暑さが続く中、山梨県甲府市へ行ってきました。

目的は、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の陸上競技を観戦するためです。

毎年母校の富山商業高校は駒を進めています。

今年はその中の一人がランキング1位だったため、周囲から多大な期待を抱え込んで競技に臨んでいました。

しかし結果は直前の世界大会でコンディションを崩してしまい入賞どまりでした。

本人はとても悔しがっていましたが、入賞というのはとてもすごいことです。

競い合う中には必ず勝敗がつきものです。

けれど、本当に大切なのはありきたりですが「過程」にあります。

たくさんの努力を積んで、辛いことや苦しいことも乗り越えてきました。

そんな人たちはとても輝いて見えるはずです!

みなさんもスポーツを観る時にはそんな「頑張り」にも目を向けられると更に深く観られるかもしれませんね。

20140809

勝浦スポーツクラブ

大垣悠樹

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…