Go FC Tokyo!

すっかり冬ですね。
寒さが身に沁み始めた今日この頃ですが、そんな寒さを吹き飛ばす、熱い戦いが、体育館の中で始まりました。

南洲会グループ国際スポーツ医科学研究所が医科学的な面でサポートをさせて頂いている、FC東京バレーボールチーム
そのFC東京が所属するv.プレミアリーグが先週末より開幕。

そのFC東京に今シーズンより通訳としてお手伝いさせていただく事になりました。

本業のアスレティックトレーナーとして、試合の現場には長年おりましたが、3年のブランクがあったのと、不慣れな通訳ということもあり、少し緊張しました。

ただ、試合が始まれば緊張も解け、しっかり通訳として仕事ができたと思います。

FC東京バレーボールチーム結果は残念ながら開幕から2連敗のスタートとなってしまいました。ただ、まだシーズンは長いので、盛り返してくれる事を期待しております。

実は天皇杯が今日からスタート。FC東京はシードされているため、明日からの登場です。試合はとてもスリリングで、興奮します。ぜひ東京体育館で、生で試合を観てはいかがでしょうか。



川村拓也

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…