古代人を見習って

こんばんは、芦田です!

 ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。

私は一足先にアウトドアを楽しんできました。今回はどうしても「火おこし」から楽しみたかったので、火おこし器(まいぎり式)を使いました。

IMG_0261.JPG 

摩擦を利用して火種を作り、火種を新聞紙に移してフーフーっと少しずつ火を育て、最後に薪へ移します。

当日は強風だったため、せっかく作った火種が飛ばされたり、消えてしまったりしました。
しかし古代人は雨の日も風の日も火をおこし続けたのだろうと想像すると弱音なんて吐けません(笑)

火おこしに集中しすぎて途中カレー作りのことをすっかり忘れしまう一幕もありましたが、おいしくいただくことができました。


話は変わりますが、たばこの本数を減らしたいとお考えの方必見です。
ライターの代わりに火おこし器を使用してみてはいかがでしょうか!?腕が疲れて何本も吸えないはずです(笑)


勝浦スポーツクラブ
芦田広太

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…