カーボアンローディング

 4月21日(日)に故郷長野でフルマラソンを走った川村です。

前回紹介しましたカーボローディングが功を奏したのか、無事に42.195km完走できました。目標の記録には3分程及びませんでしたが、貯め込んだ糖質はレース中に全てをだしきったと思います。

良く聞かれる「35kmの壁」に軽く当たった感じがしました。レース中もエネルギーを取っていたのでそこまで体が動かない感じはありませんでしたが、タイムを見かえすとペースがガクンと落ちているのがわかります。ただ、最後の2kmは気力でペースが上げることが出来たので、エネルギーが切れたと言うよりは、メンタル面で折れてしまったところが大きかったかもしれません。マラソンは奥が深いです。

記録が出なかった言い訳を考えていたのですが、レース当日まさかの雪でしかも降り続け道路はグチャグチャ。スタート時は0.4度と凍える寒さの中のレースだったので、目標に達しなかったとしておきましょうか。

カーボローディング、寒さ対策の衣装の準備、レースの組み立て、トレーニングとマラソンは本当に準備が大事なのだと思い知らされました。

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…