中高生アスリートのための正しいトレーニング講座

 今日は寒さが少し戻りましたね。

そんな中、外房の中高生アスリートに少しでも正しいトレーニングを知って、体験していただこうと、企画しました「中高生アスリートのための正しいトレーニング講座」を開講いたしました。

本日は大多喜高校から6名の参加がありました。

参加者の真剣な眼差しがなんだかとても新鮮で、話していて嬉しくなりました。

内容は知っている事もあり、知らなかった事も合ったようで、新しい知識を得たことに喜びの感想を頂きました。またトレーニングもそこまで本格的にはやらなかったものの、「固まっていた筋肉が動いた」とか、「筋肉が良く伸びた」などの感想もいただけました。

講座終了後は体の痛み相談会になり、ほとんどの参加者がどこかしらに痛みを抱えていることが判明。今回の講義の1つの目的として怪我のないカラダ作りがあるので、参考になったかと思います。

私自身、かつて6年間ほど高校生を相手に働いておりましたので、昔を思い出し、かつての生徒の事が思い出され、目頭が少し熱くなりました。

怪我なく楽しくスポーツが続けられる環境を整えてあげることがアスレティックトレーナーの役割と思い今まで活動してきましたが、改めてそう感じました。少しでも役に立てるのであれば、定期的にこの様な講座が開き、少しでも多くの中高生に自分の知識を伝えたいと心から思いました。

 

川村拓也

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…