初駅伝大会

こんにちは、芦田です!!

初めて駅伝大会に出場させていただきました。

駅伝は、各区間が短いレースなので、選手同士の駆け引きにスピード感があり、

10kmのロードレースとはまた違う楽しさを味わえました。

私は4区を担当していたこともあり、

「まぁ、襷が届くのは元気な中高生がほとんど通過してからだろうな」と思っていました。

その矢先!!中高生に混じって会員様がデッドヒートを繰り広げながらやってきました!!

その姿を見た途端、私の心に火がつき、良い走りができたと思います。

ありがとうございました(笑)

 

私の心に火をつけてくれた会員様は、私がちょうど入職(約1年半前)してすぐに入会された方です。

当初の目的は腰痛改善でした。

KSCに入る前は運動経験がほとんどなかったそうですが、

腰痛改善の運動を一つ一つ積み重ねていくうち、腰痛は少しずつ改善されていったそうです。

運動を継続するうちに、身体も徐々に絞れていき…ある日から少しずつ走り始めて…

今年度からレースに参加されています。

腰痛改善の手段として運動をされていたのが、目的が運動に変わっていったのでしょうか。

 

KSCの会員様は、様々な目的、目標に向かって運動をされています。

そのような会員様が作り出す雰囲気が、時にはつらい運動も、前向きに取り組める環境にしている私は感じています。

最後になりますが、寒い中応援して下さった会員様、温かいご声援ありがとうございました。

KSCは皆様に支えられて成り立っていると感じた駅伝大会でした。

 

勝浦スポーツクラブ

芦田 広太

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…