今年の大会結果を客観的に評価3

こんばんは。

いつもKSCでトレーニングしている時の声がうるさい佐久間が更新していきます。

 

今回で3シリーズ目となります。1・2はどのように客観的に評価するかでした。その結果を今後に生かしていかないと行きません。

5kmや10kmの大会が順位から見ても、タイムから見ても相対的に良かったです。

逆に、ハーフマラソンやフルマラソンは順位から見ても、タイムから見ても相対的に悪かったです!

距離が長くなれば周りのレベルも上がりますし、参加人数も多いため順位は悪くなります。しかし、タイムも客観的に5kmや10kmより悪かったです。

 

そのため来年は5kmや10kmの短いレースで速いスピードを維持することはできていると思うので、

そのスピードを長い距離でも維持していけるような練習に時間を割いてやっていけばもう少しタイムを縮められると思います。思いますではなく縮めます。

頑張るぞー!!

 

勝浦スポーツクラブ

佐久間 広貴

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…