今年の大会結果を客観的に評価1

こんばんは。

昨日筋トレをして朝起き上がるのがきつかった佐久間が更新していきます。

 

今年出場したランニングの大会を客観的に評価していきたいと思います。

出場した大会の距離が違うので今回は順位で比較していきたいと思います。順位÷出場人数で出していきます。ランニングされない方も何かに役立つかもしれません。より小さい数の方がいい結果だったと言えます。

9月の千倉ロードレースハーフマラソン男子40歳以下の部10位 / 部門参加者388人=0.0257

10月の荒川30km男子の部36位 / 2725人=0.0132

11月の勝浦鳴海ロードレース10km男子39歳以下の部1位 / 部門参加者79人=0.0126

11月のつくばマラソンフルマラソン男子の部272位 / 部門参加者9130人=0.0297

12月のいすみ健康マラソン5km男子4位 / 部門参加者212人=0.188

今年は5km,10km,ハーフマラソン,30km,フルマラソンと全て違う距離だったのでこのように順位で結果を客観的に考えるとどの大会が良くなかったかが分かってきます。

 

後日この続きを書こうと思います。何事も結果を客観的に見ることは大事だと思います。良かったら使ってみてください。

 

勝浦スポーツクラブ

佐久間 広貴

最近のブログ記事

新年度、良いことが起きそうな予感!?
まいどはや。 新年度、ブログ更新のトップ…
あなたの体脂肪量・筋肉量は標準ですか?
こんにちは。 先日初めて、かつうらビッグ…
2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…