歩くのや走るのに筋トレは必要? パート2

こんばんは。

ここ数日で急激に寒くなってきましたね。寒いのが苦手な佐久間が更新していきます。

 

前回私が書いたブログの続きを書いていきます。

「2」にについてです。筋トレをしなくても歩いたり、自転車を漕いでいれば筋肉はつくんじゃないの?と質問してくる会員様などがいらっしゃいます。

筋トレはある一部の筋肉に負荷をを加えるのに対して、歩きや自転車などの有酸素運動は色々な筋肉を使って動いています。

筋肉は負荷をかけることで強くなっていきます。なので歩きや自転車のような有酸素運動では一回の負荷が小さく、色々な筋肉を使うため疲労しにくいので強くなりづらいのです。

そのため、筋トレのように一部分に負荷のかかることをしていかないと強くなりづらいです。

筋トレを行うことで歩く歩幅が大きくなったり、転倒予防につながってきます。

大雑把になってしまいましたが、ご理解頂けましたでしょうか?わからないことがあれば佐久間に質問して下さい。

 

明日は祝日営業ですのでお間違えのないようにお願い致します。

 

勝浦スポーツクラブ

佐久間広貴

最近のブログ記事

ストレッチのススメ
こんにちは!1月に初フルマラソンを完走…
歯みがきしながら『レッグカール』
こんにちは! 3月3日の東京マラソン20…
「噛む」8つの効果!
こんにちは! 昨年、奥歯(親知らず)を抜…
社会人1年目の挑戦!
ブログ初登場です! 今年度から入職いた…
脚力年齢テスト 結果!
こんにちは!好きな食べ物は「餃子」の鈴木…