沢山距離を走ることのメリット

おはようございます。寒いため今日から長ズボンに変えた佐久間です。

今週の土曜日13日に荒川30km秋大会に参加してきます。あくまでフルマラソンの練習の一環として参加します。
 

1つ前のブログで沢山走ることのデメリットを挙げました。今回はメリットを大きく2つ程上げていきます。

1つ目、ランニング時に使われるエネルギーとして主に脂肪と糖分が使われます。糖分は筋肉に250g位、肝臓に100g位、血中に15g位と言われます。カロリーとしたら1500kcal程度しかありません。長く走ることでなるべく糖分を使わないで脂肪を使うような体になっていくのです。

2つ目、細胞の中に有るエネルギーを作り出すミトコンドリアの数が多くなったり、サイズが大きくなったりします。このことにより沢山のエネルギーを作り出すことが可能になるのです。

他にも挙げればきりがないですが大きく2つ程あげてみました。ただ走るのではなく1つの練習にどのようなことがあるか分かると頑張れますよね。

つくばマラソン(フルマラソン)まで後47日!!

 

勝浦スポーツクラブ

佐久間 広貴

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…