ランニングは左側通行?

こんばんは。先週と今週に連休がありなかなか更新できませんでした。すみません。

来週の日曜日(9/23)が千倉ロードレースで今からウキウキしている佐久間が更新していきます。

 

ランニングは基本的には交通ルールを守って道路の左側を走るべきだと思います。

しかし、道路は外側に水が流れるように道路の真ん中が盛り上がり、両脇は低くなっている傾向にあります。断面図で見ると台形のような形になっています。

なのでずっと左側ばかり走っていると、左だけ斜めに足をついていることが多くなります。結果としてそれが怪我の原因になったりもします。

また、大会では疲れてくると応援を近くで聞きたい。歩道に近い方が前に進んでるような錯覚を覚えやすい。などの理由から疲れてくると左側に寄りやすいとも言われます。

 

大会で交通制限をしていればなるべく道路の真ん中を走るのと、普段の練習も人通りの少ないところで右側を走ってみるなど工夫してみて下さい。

交通事故にあわないように必ず反射板などをつけてランニングして行きましょう。

よし、千倉に向けて今から練習してきまーす。千倉の大会に出場することを誰にもちくらないで下さいね(笑)

 

勝浦スポーツクラブ

佐久間 広貴

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…