ランニングシューズについて パート2

こんばんは。いつも5分あれば寝についてしまう佐久間が更新していきます。

今日は川村さんも書いていたので今日は珍しく1日で2回ブログの更新です。

 

前回更新した『ランニングシューズについて パート1』の続きを書いていきます。

なぜ6足もシューズがあるかというのは大きく分けて3つの理由があります

1つ目に、ランニングシューズはメーカーや用途などによって様々な種類があるんです。

例えばレースでは軽めのシューズでタイムを出すために作られています。練習で長い距離を走る時にクッション性に優れたものなどがあります。なのでその日に行うメニューや大会用のシューズなどがあるため6足もあるのです。

2つ目に、同じシューズばかり履いていると同じところに衝撃が加わってしまったり、身体が常に同じ方向に曲がってしまっている可能性があるため色々なシューズを履き替えて常に同じところに負荷がかからないようにしているのです。なので走るコースも色々変えたりもします。

3つ目に、ランニングシューズは大体600km程走ったらその機能が買った時よりも低下していると言われます。なのでどのシューズがどれくらい走ったかを把握しています。私は先月などは200km位走っていたので、3ヶ月に1回は新しいのを買わなくてはなりません。

 

説明が長くなってしまいましたがわかりましたかね?

ある会員様から早くランニングシューズについて パート2を書いて下さい。そうしないと先が気になって寝れませんと言われてしまいました。(冗談です)

 

勝浦スポーツクラブ

佐久間 広貴

最近のブログ記事

新年度、良いことが起きそうな予感!?
まいどはや。 新年度、ブログ更新のトップ…
あなたの体脂肪量・筋肉量は標準ですか?
こんにちは。 先日初めて、かつうらビッグ…
2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…