2011年11月アーカイブ

一段落

こんばんわ。

先週の土曜日に筆記の資格試験が終わり、一段落しました。出来としては、全然出来た感じがしません。

しかも、試験前の暴飲暴食のせいで体重が見たことない数字になっていました。良い事なしですね(笑)

トレーナー関連の読みたい本が沢山あるので試験が終わっても飽くなき向上心を持ち続けたいと思います。

 

試験は一段落しましたが、12月4日に増田明美さん主催のいすみ健康マラソンに参加します。

KSCの会員様10人以上とトレーナー3人(川村さん、長濱さん、僕)が参加します。皆様に負けないように走りたいと思います。ライバルは高校卒業まで陸上部だった・・・長濱さんです。本人は苦しいのが嫌だからそんなに追い込んで走らないよと言って僕を油断させてきます(笑)

鳴海ロードレースに続き運良く入賞できるように日々自分を追い込んで過ごしていきたいと思います。

 

勝浦スポーツクラブ

佐久間 広貴

 

 

テレビっ子からの報告

こんばんは!芦田です。
テレビっ子である私の観る番組がまたひとつ増えそうです(笑)
 
 
今日は、偶然にも何人かの会員様とNHKで放送されている「ためしてガッテン」の話題になりました。
 
昨日放送されたテーマが「腰痛」だったそうです。
 
興味深い内容だったのでネットで検索してみると、ホームページに放送のおさらいが載っていました。
 
内容は、今研究者が注目している脳と腰痛の意外な関係について解説されていました。
 
興味のある方はWebサイトをチェック!!http://www9.nhk.or.jp/gatten/
 
 
 
少し内容を紹介します!
 
腰痛患者の85%が原因不明の痛みを抱えていると報告されていることから、
ある研究で原因不明の腰痛患者の脳血流量を調べたところ、
なんと7割の腰痛患者が、健康な人に比べて血流量、つまり脳の働きが低下していたのです。

そして活動が特に低下しているのは「側坐核(そくざかく)という部分であることが分かってきました。

 「側坐核」は、痛み信号が脳に届くと、鎮痛物質を働かせる命令を出すと考えられています。これによって、脳は大きな痛みを自動的におさえていたのです。ところが、慢性的なストレスを受けると、側坐核の働きが低下。鎮痛物質に命令がいかないので、痛みがおさえられず、激痛を感じてしまうのです。 

誰にでもできる対策は・・・
鎮痛を司るとされる「側坐核(そくざかく)」は、
快楽と強く関連する場所なので、
自分の好きな食べ物や音楽、においなどを積極的に取り入れることで、働きがよくなり、
鎮痛作用が高まるとされています。

 

私自身、これらをうまく運動と組み合わせることができれば、一石二鳥ではないかと考えます。

特に、集団プログラムで「側坐核(そくざかく)の働きを活性化させるような内容のものを

どんどん行っていければと思います。

 

第2弾も放送するそうです。

我々はNHKとは一切関係ありませんが、いちおう宣伝です!

 

勝浦スポーツクラブ

芦田広太

 とうとうレース本番の週です。この週はあまり追い込まず、炭水化物(エネルギー)を蓄える期間にします。

11月7日(月) 5km

トレッドミルで5kmのランダムにアップダウンのあるプログラム。最初の設定が高すぎて途中で下げるはめに。

11月10日(木) 7.5km 40分

帰宅ラン。ラスト1kmまでジョギング。最後は本番のペースよりも早く走る。

11月12日(土) 4km 21分37秒

本当は11日に同僚佐久間と刺激走の予定でしたが、土砂降りのため中止。この日は一人で昨日予定していた練習を行う。前半2kmはアップ、そして残りは本番のペースで終える。

11月13日(日)レース当日

5月のハーフマラソン以来のレース、そして2010年の5マイル(8km)レースぶりの短い距離のレース。今回の当初の目標タイム43分台は5マイルレースの記録をもとに打ち出したものでした。しかし、練習の過程でどうもこの記録は無理そうなので目標を修正して45分切りにしました。

今回の作戦はあまり時計を見ない。これは元鹿児島実業陸上部の同僚にアドバイスをいただきました。一度本番コースを使ってタイムトライアルをした時に後半の上り坂でバテて48分と散々だったので、ペースをどうしようかなど尋ねたところ、「時計に振り回されない方がいいよ」と。つまりはその時の走っている感覚が大事。5kmあたりで初めて時計を見るくらいでいいんじゃないかなとおっしゃっていました。

実際スタートするとやはり感覚的にペースが速いなとは感じましたが、このままいくと後半持たないとは思わなかった。時計は見ないようにしていたのに、近くのランナーが持っていたラップタイムを読み上げてくれる時計のせいで1km通過で知らされてしまった。最初の1kmは4分ジャスト。ほぼペースを変えないまま3km。今までの練習のペースを思うと速すぎるペースではあったけど、体は余裕があったのでそのままのペースで走る。途中会員様や知り合いの応援で力をもらい5kmの折り返し。時計を見ると20分??秒。気にせずそのまま。

後半は良いペースメーカーを見つけてその人について走った。そして長い上り坂。ここは小刻みに粘り強く一歩一歩着実に前え進んでいった。練習の時に身に付けた走り方で難なくクリア。2個目の急な坂を登りきると、再度KSCの会員様の応援。ここで、気持ちが楽になりペースアップ。もう一つの上りもうまくかわして、ラスト1kmのゆるい下り。ここは飛ばしました。ちょうど20mくらい先に追い越せそうな人がいたので彼を目標にダッシュ。そのおかげで、当初の目標タイムも上回る42分53秒でゴール。

同僚の佐久間はなんと39歳以下で8位入賞!足がつってしまうほど追い込んだそうで見習いたいものです。

会員様と一緒に走り、応援してもらい、家族もゴールで待っていたので本当にいいレースで楽しめました。

来年は更なるタイムの短縮、そして12月のいすみ健康マラソンのハーフに向けて走りつづけます。

 

勝浦スポーツクラブ

川村 拓也

勝浦鳴海ロードレース結果速報

今日は勝浦鳴海ロードレースでした。10時20分勝浦市役所スタートしました。

S0110152.jpg

最初速いペースでとばし過ぎてしまい後半はバテバテでした。何度も歩いたら楽だろうなと思いながら走っていました(笑)

S0170171.jpg

無事にゴールできました。結果は38分1秒でギリギリ8位入賞でした。

DSCF0181.jpg

ですが、ゴール手前500m位で脚がつってしまったためゴール後は救護室でもがいてました。そのため表彰式には参加できませんでした。ホント僕らしいですね(笑)

R3153303.jpg

このような結果が出たのも沿道や大会会場まで足を運んで応援や写真をとってくださった会員様のおかげです。本当にありがとうございました。

この勢いに乗り今度の資格試験も頑張りたいと思います。

 

 

勝浦スポーツクラブ

佐久間 広貴

糖尿病と歯周病?

こんにちわ。勝浦鳴海ロードレースと資格試験が近づいてきちゃいました。

勝浦鳴海ロードレースは今週の日曜日で、資格試験は来週の土曜日です!どちらもやばくてギリギリになって焦っています。

 

タイトルの「糖尿病と歯周病?」は先日会員様から「糖尿病になる人は歯周病になっていることが多いとテレビでやっていたんだけ本当なの?と聞かれたんですが始めて聞いた話だったんで知らず答えられませんでした。

その日に調べたんですが関係あるらしいですね。糖尿病が原因で歯周病が悪化することもあれば、歯周病が原因で糖尿病になることもあるらしいです。

 

体のことは日々解明されているので改めてまだまだ勉強不足だなと実感させられる出来事でした。

 

勝浦スポーツクラブ

佐久間 広貴

 

 

 今週を終えると残すはラスト1週間!本番の週は疲れをためないためのコンディショニングにとどめるためこの週が追い込める最後です。

10月30日 6.6km 32分50秒

朝練。1kmウォームアップで残り5kmを徐々にペースアップ。最後は10kmの予想ペースよりもハイペースでゴール。アップダウンが激しかった割にはペースは保つことだ出来た。ただ、もう少しスピードアップをしたい。

10月31日 自転車 15km 40分

クロストレーニングとしてバイクを始める。クロストレーニングとは「あるスポーツの競技力向上のために、その他のスポーツあるいはトレーニングを行うこと」なのです。走ってばっかりいると着地時にかかる衝撃で、足、膝への負担はとても大きく怪我のリスクが高まります。そこで自分もバイクを始めることに。通勤時に行えば燃費が浮き、トレーニングの時間が余分に取られず、しかもそれ自体がトレーニングになるので、一石三鳥のすぐれ技。実際乗ってわかったことは筋力アップが期待できそうです。気分転換にもとても良。

11月2日 自転車 14.9km 39分

勝浦鳴海ロードレースの一部が通勤路なのですが、その難所の坂道をバイクで駆け上がるのは至難の業でした。太ももがパンパンになりました。でもいいトレーニングです。

11月3日 15km 1時間22分

LSD。この日は長めの距離を一定ペースで走りました。実は一月後には隣の市、いすみ市で開催されるハーフマラソン出場のため、距離を伸ばし始めたのです。

11月5日 自転車 14.6km 38分 ラン 7.4km 36分32秒

ランは旧有料道路のアップダウンを2往復。坂道対策をしてきました。ペースや走り方を確認しながら走りました。思ったよりもペースダウンにならず思い通りのスピードが維持でき、満足のいく練習ができた。

Week 8はなかなか内容の濃い週になりました。ただ漠然と走るのではなく、各練習にしっかりと目的をもたせて練習するととても効果的な気がします。次週は体調管理、食事に気をつけて本番に万全の態勢で臨みたいと思います。

勝浦スポーツクラブ

川村 拓也

最近のブログ記事

新年度、良いことが起きそうな予感!?
まいどはや。 新年度、ブログ更新のトップ…
あなたの体脂肪量・筋肉量は標準ですか?
こんにちは。 先日初めて、かつうらビッグ…
2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…