笑いと健康

こんばんは!芦田です。

先日、「勝浦整形外科クリニックの院長、有馬が笑いをテーマにしたプログラムはどうかな?」と申していました。

スタッフが漫才をする?おしゃべりな会員様に漫談をしてもらう?
笑えないネタだったら最悪ですね(笑)

そもそも「笑う」ことによってどんな効果があるのか紹介したいと思います。

健康な人でも毎日体内でがん細胞が発生しているそうです。
しかし人間には、このがんをやっつけるNK(ナチュラルキラー)細胞という、すごい細胞があります。
しかも最近の研究で、このNK細胞は「笑う」ことによって増えると報告されています。

「笑い」といっても、作り笑いでもNK細胞は増えるそうです。

おもしろいですね。
では、がん細胞を笑い飛ばしましょう!ということで
「30秒間作り大笑い」というプログラムはどうですかね?

プログラム難易度はAです。(笑)

http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000194.html

 

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…