EKIDEN

久しぶりに過ごした日本の正月のイメージは駅伝でした。それくらい、日本で愛され、見られ、そして楽しまれている競技、『駅伝』。日本発祥だったってご存知だったでしょうか。

その駅伝に生まれて初めて参加させていただきました。大多喜ー御宿間を走る「ロドリコ駅伝」。自分はその中でも最長の3.5kmの第三区を任されました。チームメイトは皆緊張していましたが、自分は全くその逆で、昨年5月以来のレースに興奮して楽しみでした。

実際走った感想はやはり楽しかった。個人で走るのとは違って、たすきを少しでも早く渡さなければならない責任感があります。そのせいか、いつもより走るペースは速かったように思われます。

皆でつないだたすきがゴールする瞬間は感動です。今度はぜひこれをKSCの会員様と味わいたく思います。これを機に勇士を募って「チームKSC」として出場したいです。

私個人としては4月に生まれ故郷の長野でフルマラソンです。KSCにも多くのランナーの方がいらっしゃいます。これからKSCではランナーを応援できるよう、様々な面でサポートをさせていただきたいと思っております。

 

川村拓也

最近のブログ記事

新年度、良いことが起きそうな予感!?
まいどはや。 新年度、ブログ更新のトップ…
あなたの体脂肪量・筋肉量は標準ですか?
こんにちは。 先日初めて、かつうらビッグ…
2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…