動く習慣を身につける

こんにちは。濱崎です。

今日は、KSCに元気でかわいらしい高校生の女の子が体験・入会しに来てくれました。中学までは運動部に入っていたけれど、高校ではいろいろな条件が合わずに運動ができていない・・・とのこと。運動への意欲があっても、運動できる環境がなければできないこともある。今日は、KSCでの運動を楽しんでいただけたようだったので、これからも運動を楽しんで継続していただければいいなぁ、できる限りのサポートをしようと思うのでした。

さて、動く習慣・・・年末年始の間に、「日常生活の中で動く量を増やすだけでもメタボリックシンドロームのリスクを抑制できる」、という海外の研究報告を読みました。この中では、体重の変化が見られなくても、体力の向上が見られなくても、動く量(日常身体活動量の消費エネルギー)を増やすことは、メタボリックシンドロームのリスクを抑制すると報告していました。

(※主なメタボリックシンドロームのリスク・・・内臓脂肪の蓄積(腹囲の増加)、高血圧、高脂血症、高血糖など)

その研究は、体重が減らないから、運動をやらなくっても同じ・・・ではないことを証明してくれています。まとまった運動ができない人は、「駐車場は一番遠くを利用する」「エレベーターではなく階段をつかう」「歯磨き中に片脚で立つ」・・・などなど、とにかく少しでも動くことを意識していただきたいです。

---注意---
研究の中で「体重の増加は、メタボリックシンドロームのリスクを高める」ことも同時に報告されていましたので、動く量が増えても体重が増えるようではリスクの抑制にはつながりません。

やっぱり体重は増えないように気をつけなくてはいけませんね。

 

勝浦スポーツクラブ

濱崎亜希子

最近のブログ記事

自然を感じる、トレイルラン!
こんにちは!最近、抱き枕が手放せない相…
ストレッチのススメ
こんにちは!1月に初フルマラソンを完走…
歯みがきしながら『レッグカール』
こんにちは! 3月3日の東京マラソン20…
「噛む」8つの効果!
こんにちは! 昨年、奥歯(親知らず)を抜…
社会人1年目の挑戦!
ブログ初登場です! 今年度から入職いた…