火をつける役割

今日は選挙の日でしたね。
私は仕事後にサイクリングがてら市役所まで行ってきました。
みんなで日本の未来を明るくしていきましょうね。

日ごろ会員様だけでなく様々な人と話していると、
痩せたい!!...けど運動するのが面倒。やっても継続できない。そんな声を時々耳にします。

そ ういう時に私が意識しているのは「火つけ役」になることです。
運動の大切さを説明しメニューを提示するだけでなく、運動したいという意欲を持たせ ることが大事だと考えています。

そのためには3つの段階が必要だと考えています。

1.自身の体のことを知って頂く。足りないところを気づいて頂く。
自身の体を客観的な指標で評価することです。最も簡単なのは体重を計るということです。
勝浦スポーツクラブでは様々な身体チェックを受けることができます。
危機感や不足感から変わりたいという気持ちが強くなります。その気持ちが強ければ強いほど炎が大きく燃える材料になります。

2.体感して頂く。実感して頂く。
体重計の数字を見たり、運動不足だと感じ「このままではまずいぞ」と気付いたとしても、本当にそうなのか試してみることが必要です。
勝浦スポーツクラブには体験利用があります。
試しに運動してみると、昔よりも体が重い。昔よりもすぐに疲れる。と体感します。しかし、終わった後、意外と気持ち良い汗をかいた。意外と運動って楽しい。と実感します。
体感を通して実感することにより、初めて小さな火が燃え始めます。

3.成功体験をして頂く。
運動を行うことで必ず体に小さい変化が起きます。継続していくと、その変化が実感できるようになります。
勝浦スポーツクラブでは定期的に身体チェックを受けることを勧めています。
その変化を客観的指標により実感すると喜びが生まれますよね。
その喜びは新しく火が燃える材料に変わるはずです。

私は日ごろ、いかに大きな火をつけさせることができるか考えています。
運動をしなきゃと考えている方。まずは体重を計ることから始めましょう。

身体チェック

これは私の体重です。
4月から食生活を見直し、勝浦スポーツクラブで集団プログラムの指導を行うことにより、8キロ痩せることができました。
次に目指すのはムキムキな体かな!?

長濱秀紀

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…