最小不幸社会をつくる

今日、菅直人新首相が正式に決定し、新しい内閣が動き出しました。
菅新首相は記者会見で「最少不幸社会をつくる」と抱負を語っていました。

幸せな社会とは何でしょうか?

菅新首相は強い経済、強い財政、強い社会保障を実現したいとも言っていました。
今の日本の情勢からして国民が望んでいることだと思います。
しかし、私としてはその政策の中にスポーツに関する策を入れて欲しいというのが本音です。
スポーツに関わっている職業ということもありますが、何よりも、スポーツの良さ、スポーツがもたらす良い影響を肌で感じているからです。

ヨーロッパ諸国は競技スポーツだけでなく市民スポーツにも力を入れており、誰もがスポーツのできる環境が整ってきています。
日本はその逆で、事業仕分けによりスポーツ予算がさらに削減されてしまいました。
その結果が近年のオリンピックのメダル数減少、地方のスポーツ環境不備だと思います。
早速、新内閣に日本オリンピック委員会(JOC)がスポーツ基本法の制定やスポーツ庁創設などスポーツ施策を要望することを決めたようですが、今までのように流れていかないことを願うばかりです。

スポーツや運動をする目的は、健康増進・ダイエット・競技力アップなど人様々です。
しかし、スポーツを通して幸せを求め、感じているのではないでしょうか。

健康のために体を動かす楽しさ

今日もKSCでは会員様がそれぞれの目標に向かって運動をしていました。

健康のために体を動かす楽しさ。

運動により痩せたときの喜び

運動により痩せたときの喜び。

みんなで体を動かす楽しさ

みんなで体を動かす楽しさ。

私は会員様がスポーツ・運動によって幸せを感じてもらうことが仕事だと考えています。
国に比べると勝浦の規模は小さいのですが、国民の一人である私がKSCから発信することは大切なことだと思います。

政治家に文句を言うのは簡単です。
しかし、国民である私たち一人一人が、日本を良くするためや国民が幸せを感じられるようにどうすべきか考えるべきだと思っています。

長くなりましたが、とにかく少しでも体を動かしましょう。
今までは感じられなかった何かがきっと見つかるはずです。
一人ではキツイという方はぜひKSCまで気軽に足を運んでください。

長濱

最近のブログ記事

新年度、良いことが起きそうな予感!?
まいどはや。 新年度、ブログ更新のトップ…
あなたの体脂肪量・筋肉量は標準ですか?
こんにちは。 先日初めて、かつうらビッグ…
2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…