研修会に参加して

6月19日(土)に日本トレーニング指導者協会の研修会に行ってきました。
スポーツクラブの業務に生かせる新しい情報はないかと一生懸命お話を聞いてきました。

こういう研修会や講習会に行くと、学ぶことって大切だなといつも感じます。
日頃から意識している内容だとしても、他の人から話しを聞くことでその大事さを改めて感じます。

一昔前は知識が多くある人が凄いと思われていたように感じますが、今は知識が多くあってもあまり意味がないと思います。今の時代、情報が溢れていて誰でもすぐに情報を得ることができるため、多くの情報から有効なものを選択する能力やアウトプットする能力が必要だと思います。

トレーニング指導

簡単に説明すると、
多くのトレーニング方法を知っているだけでは意味がありません。
多くのトレーニング方法の中からクライアントに合ったものを選択し、見本を見せることができ、ちゃんとお伝えすることが重要だと考えています。

そういうこともあり、私は個々へのご指導も重要視しています。
ただフォームをお教えするだけではなく、目的、効果、コツなどをお教えすることによりトレーニングをする意味は大きく変わります。

また、勝浦スポーツクラブでは集団でのトレーニングのご指導も行っています。

集団プログラム

集団プログラムのメリットは、楽しい上に仲間ができるという点です。これに尽きます。
運動をする楽しさを忘れた方、今やっている運動に少し飽きを感じてきた方は、ぜひ勇気を出して参加してみてください。

仲間を作り、仲間と共に汗を流し、みんなで楽しく運動をしていきましょう。


長濱

最近のブログ記事

2018年!謹賀新年!
新年あけましておめでとうございます! 本…
今年最後のウォーキングクラブ
まいどはや。 只今、忘年会の余興練習に必…
海中より盃中に溺死する者多し
こんにちは。KSCの吉田類(自称)こと稲…
秋晴れの鳴海ロードレース
まいどはや。 昨日、鳴海ロードレースの応…
初☆かつうら魅力市
こんにちは!鈴木です。 台風が過ぎ、11…